2008年度速報
2007年度速報
2006年度速報
2007-04以前
管理者用
投擲記録会 ・ 2010-03-14(Sun)
投擲記録会(3月14日:上尾)

年度内最後の記録会に投擲陣が臨みました。

ハンマー投 福島 淳平(2年) 46m36
      大谷 健太(1年) 45m74 自己新記録
      熊倉 理 (1年) 33m92 自己新記録
Admin  
県北駅伝 ・ 2010-02-08(Mon)
平成21年度 県北高等学校駅伝競走大会(2月7日:熊谷スポーツ文化公園内)

この冬一番と言っていいほど風が強く寒い中、県北駅伝が行われました。
熊谷のこの会場は風を遮る障害物がなく、もろに風を受けて走りにくかったと思います。

ただ皆同じ条件の下で走った中で、多くの選手が成果を残せたと思います。

松高Cチーム
1区【 5km】 伊東 貴寛(2年) 区間 8位    16分53秒
2区【1.5km】 吉田 迪史(2年) 区間 4位    4分44秒
3区【 5km】 山崎 悟史(2年) 区間10位    17分45秒
4区【2.5km】 清野 和希(2年) 区間 5位    8分19秒
5区【 5km】 宇田 圭甫(2年) 区間 4位    16分29秒
                 全体 5位 1時間04分10秒

松高Aチーム
1区【 5km】 吉岡 渉 (2年) 区間 9位    17分04秒
2区【1.5km】 西井 佑人(1年) 区間18位    5分23秒
3区【 5km】 高橋 一生(1年) 区間 4位    16分50秒
4区【2.5km】 横川 英樹(1年) 区間11位    8分47秒
5区【 5km】 新井 翔太(2年) 区間 5位    17分17秒
                 全体 7位 1時間05分21秒

松高Dチーム
1区【 5km】 中之庄健吾(2年) 区間 5位    16分17秒
2区【1.5km】 徳光 善也(1年) 区間20位    5分32秒
3区【 5km】 天道 健太(2年) 区間16位    18分22秒
4区【2.5km】 佐藤 翔 (1年) 区間12位    8分56秒
5区【 5km】 石坂 一樹(2年) 区間 9位    17分51秒
                 全体 9位 1時間06分58秒

松高Bチーム
1区【 5km】 小平 賢太(2年) 区間20位    18分39秒
2区【1.5km】 千葉 雄介(1年) 区間14位    5分14秒
3区【 5km】 山崎 奨吾(2年) 区間12位    17分47秒
4区【2.5km】 畠山 和高(1年) 区間 8位    8分33秒
5区【 5km】 森本 雄太(1年) 区間13位    18分01秒
                 全体14位 1時間08分14秒
Admin  
奥むさし駅伝 ・ 2010-01-31(Sun)
第8回 奥むさし駅伝競走大会(東飯能駅西口前⇒西吾野駅前⇒飯能市内中央通)

ひと足早く春が来たようなこの日、飯能市内にて奥むさし駅伝が開催されました。
強豪校はA・Bと2チーム編成したり、他都県からの出場もあり順位こそ振るいませんでしたが、
一定の成果を残せたと思います。
特に中之庄健吾(2年)は区間7位と健闘しました。

                 区間順位 タイム 通過順位
1区【9.886km】 宇田 圭甫(2年) 36位   32′58  36位
2区【5.443km】 小平 賢太(2年) 24位   18′14  35位
3区【4.217km】 伊東 貴寛(2年) 22位   14′05  34位
4区【4.679km】 吉岡 渉 (2年) 23位   14′47  30位
5区【5.294km】 中之庄健吾(2年)  7位   16′08  27位
6区【9.283km】 新井 翔太(2年) 43位   33′03  30位
        総合【38.802km】 30位 2゜09′15
Admin  
ジュニア選抜競歩大会 ・ 2010-01-31(Sun)
第21回ジュニア選抜競歩大会(六甲アイランド甲南大学周辺コース:神戸市)

ジュニア選抜競歩大会に吉田迪史(2年)が出場致しました。吉田の全国大会出場は初めてです。
関東は暖かい一日でしたが、神戸は肌寒い天気だったようです。
吉田の5000mWのベストタイムは23分7秒ですが、今回10kmのロードを45分53秒で歩きました。
当然5kmのラップタイムは23分を切ったことでしょう。
かなりの実力がついたようです。春からの大会が楽しみです。


ジュニア男子10km競歩 吉田 迪史(2年) 17位 45′53
Admin  
埼玉県駅伝 ・ 2010-01-18(Mon)
第77回 埼玉県駅伝競走大会(川本〜上尾運動公園)

よく晴れ渡り風も少なく駅伝日和のこの日、埼玉県駅伝が行われました。

松山高校は県高校駅伝・関東高校駅伝の1・3区を走った吉澤匡一(3年)と植木章文(2年)が故障のため
走れませんでしたが、出場者6名が全て駅伝初出場という中で10位入賞と、大いに成果を残せたと思います。

今春のインターハイ路線の大会や、秋の高校駅伝に向けて大きな弾みとなったのではないでしょうか。

次の奥武蔵駅伝でも活躍を期待したいと思います。


                         通過順位
1区 11.3km 中之庄健吾(2年) 区間16位 35′15  16位
2区  7.6km 宇田 圭甫(2年) 区間10位 24′19  13位
3区  4.0km 伊東 貴寛(2年) 区間 7位 12′30  11位
4区  3.8km 新井 翔太(2年) 区間10位 11′59  10位
5区  9.4km 吉岡 渉 (2年) 区間14位 31′03  10位
6区  5.6km 小平 賢太(2年) 区間 7位 17′35  10位
              総合  10位  2゜12′41   

スタート前の1区中之庄健吾

スタート直後

2区 宇田圭甫

3区 伊東貴寛

5区 吉岡渉

10位入賞を果たした新生メンバー
左より1区中之庄健吾、2区宇田圭甫、3区伊東貴寛、4区新井翔太、5区吉岡渉、6区小平賢太
Admin  
平成国際大学記録会 ・ 2009-12-12(Sat)
第27回 平成国際大学競技会(12月12日:平成国際大学キャンパス内)

昨日の雨から一転、風もなく穏やかな小春日和の一日でした。
今年最後の記録会に吉澤匡一(3年)と植木章文(2年)が5000mで出場しました。

5000m  植木 章文(2年) 15組 14′56″97 自己新記録
     吉澤 匡一(3年) 17組 15′00″23
Admin  
投擲記録会 ・ 2009-11-24(Tue)
投擲記録会(11月22日:上尾競技場)

気温5〜6℃の冷え冷えとしたこの日、投擲記録会が行われました。
寒さのせいか記録はあまり揮いませんでした。

ハンマー投 鈴木 雄大(3年) 2位 56m57
      福島 淳平(2年) 3位 47m14
      大谷 健太(1年) 7位 40m12 自己新記録
      熊倉 理 (1年)    記録無
Admin  
関東高校駅伝 ・ 2009-11-22(Sun)
第62回 関東高等学校駅伝競走大会(西湖畔周回コース/山梨県)

穏やかな朝を迎え、絶好の駅伝日和となりましたが、突然西から突風が吹いたかと思うと無風になり、
今度は東から強い風が吹くなど山間独特の天候となりました。

我が松山高校は1都7県48チームの中15位という成績でした。
埼玉県内では4番目、北関東でも6番目という成績で3年生の引退試合として満足のいく出来だったと思います。

その先輩たちの背中を見て、2年生以下は大いに感じるものがあると思います。
きっとこの襷を来年受け継いでくれることでしょう。

また引退した3年生を始め、1・2年生の短距離・投擲も応援に駆けつけました。
皆の力が結集された結果だと思います。


1区   10km 吉澤 匡一(3年) 30′55 区間11位 通過11位
2区    3km 田原 公平(3年)  9′28 区間30位 通過15位
3区 8.1075km 植木 章文(2年) 25′16  区間8位 通過12位
4区 8.0875km 保田 基彰(3年) 26′01 区間19位 通過14位
5区    3km 大西 眞 (3年)  9′49 区間31位 通過16位
6区    5km 国分 拓磨(3年) 15′57 区間23位 通過15位
7区    5km 保田 規彰(3年) 15′54 区間14位 
          総合15位  2゜13′20

きれいに晴れ渡り富士山が見事に姿を現しました。

1区スタート前
 
1区スタート直後

1区吉澤匡一

1区吉澤のラストスパート

1区吉澤から2区田原公平にタスキリレー

2区田原から3区植木にタスキリレー

3区植木の5km付近

3区植木から4区保田基彰にタスキリレー

4区保田基の中継所前

6区国分拓磨

7区保田規彰の6km付近

7区保田規のゴール

富士山をバッグに記念写真
左より1区吉澤匡一、2区田原公平、3区植木章文、4区保田基彰、5区大西眞、6区国分拓磨、7区保田規彰

長距離部員にて集合写真
Admin  
埼玉県高校駅伝 ・ 2009-11-06(Fri)
平成21年度 埼玉県高等学校駅伝競走大会(11月6日:熊谷スポーツ文化公園)

今回より会場が東松山から熊谷に移りました。熊谷スポーツ文化公園を中心とした周回コースです。
風を遮る木や建物がない為、この時期特有の強風が心配されましたが、
それほど吹かなかった代わりに、気温がグングン上がり、走っていた選手はかなり暑く感じたと思います。

我が松山高校は4年振りの6位入賞を果たし、関東高校駅伝出場を決めました。
3年生を中心によくまとまり、満足のいく結果だと思います。
応援を頂きました皆様ありがとうございました。


1区  【10km】 吉澤 匡一(3年) 区間 9位   31′23
2区  【 3km】 国分 拓磨(3年) 区間 8位   9′12
3区【8.1075km】 植木 章文(2年) 区間 3位   25′16
4区【8.0875km】 保田 基彰(3年) 区間 7位   26′11
5区  【 3km】 大西 眞 (3年) 区間10位   9′32
6区  【 5km】 田原 公平(3年) 区間 9位   16′21
7区  【 5km】 保田 規彰(3年) 区間 4位   15′42
             総合記録    6位 2゜13′37

スタート前の吉澤匡一

まずはトラックを1周します

5km過ぎの吉澤匡一

1区と吉澤から2区国分拓磨にタスキリレー

2区国分の1km付近

国分の2km付近

2区国分から3区植木章文にタスキリレー

3区植木の1km付近

3区植木の2km付近

3区植木の残り1km付近

3区植木から4区保田基彰にタスキリレー

3区保田の1km付近

4区保田の2km付近

4区保田の残り1km付近

4区保田から5区大西眞にタスキリレー

5区大西の1km付近

5区大西の2km付近

5区大西から6区田原公平にタスキリレー

6区田原の1km付近

6区田原の2.5km付近

6区田原の残り1km付近

6区田原から7区保田規彰にタスキリレー

7区保田の1km付近

7区保田の2.5km付近

7区保田の残り1km付近

7区保田のゴール

出場メンバーにて記念写真
左より1区吉澤匡一、2区国分拓磨、3区植木章文、4区保田基彰、5区大西眞、6区田原公平、7区保田規彰

長距離ブロックの部員と本日応援に来てくれたOB達との記念写真

青木駅伝監督の胴上げ
Admin  
関東選抜新人 ・ 2009-11-03(Tue)
関東高校選抜新人大会(10月31日〜11月1日:千葉市)


今期最後のトラック大会が千葉市で行われました。

10月31日に行われた5000m競歩では吉田迪史(2年)がレースを引っ張るも最後の1周でかわされ2位でした。
ただ、積極的なレースは評価できると思います。

11月1日はホームストレート側が前に進めない程の強風が吹く中400mHが行われ、
最後の2台のインターバル区間が17歩になりながらも2位に1秒近くの差をつけ加藤誠也(2年)が優勝しました。


400mH   加藤 誠也(2年) 優勝   53″42

5000mW   吉田 迪史(2年)  2位 23′19″76

砲丸投    大谷 健太(1年) 11位   13m45
       福島 淳平(2年) 18位   12m64

ハンマー投  福島 淳平(2年)  6位   47m89

400mH決勝 加藤誠也

5000mW決勝 吉田迪史

ハンマー投 福島淳平

砲丸投 大谷健太

砲丸投 福島淳平
Admin  
越谷カップ ・ 2009-11-02(Mon)
越谷カップ(10月31日〜11月1日:しらこばと競技場)

夏が帰ってきたような汗ばむ陽気の一日でした。
今回、10月31日に模試があった為、11月1日の200mのみの出場となりました。

3組目までは200mに絶好の第3コーナーからゴールに掛けての微風が吹いておりましたが、
突然5〜10mほどの強風に変わり、4組目以降は全て追い風参考記録になりました。
大谷俊貴(1年)は体調不良の中を押して出場し、今期のベスト記録を出しました。


200m  大谷 俊貴(1年) 22″13(+1.6)
     長崎 晃太(1年) 23″97(+5.9)
     八木橋勇一(2年) 24″34(+7.2)
     井上 知之(1年) 24″84(+4.6)
     武藤 遼磨(1年) 25″03(+5.2)

200m 大谷俊貴

200m 長崎晃太

200m 八木橋勇一

200m 井上知之

200m 武藤遼磨
Admin  
クラブ対抗兼記録会 ・ 2009-10-25(Sun)
クラブ対抗兼記録会(10月25日:鴻巣)

午前中は小雨もパラツキ、時間が経つにつれて気温もどんどん下がり肌寒い中で行われました。
定期試験明けで練習も積めていない中ではありましたが、そこそこの結果だと思います。

100m   大谷 俊貴(1年) 11″07(+0.3) 第二レース
      洲合 千尋(2年) 11″47(+0.3) 第二レース
      井上 知之(1年) 11″89(+0.2)
      長崎 晃太(1年) 12″08(±0)
      八木橋勇一(2年) 12″22(+1.8)
      武藤 遼磨(1年) 12″45(+1.2) 自己新記録
      睫據〕人(1年) 12″59(+1.2) 自己新記録
      木津 貴秀(1年) 12″79(+1.5)
      遠藤 貴志(1年) 12″88(+1.5)

走高跳   馬込 仁総(1年)  1m75    自己新記録

棒高跳   吉場 大和(2年) 記録無

三段跳   佐藤 大樹(2年) 12m73(±0)
      小穴 泰寛(2年) 12m30(+1.4) 自己新記録

やり投   八木橋勇一(2年) 33m62    自己新記録

100m 大谷俊貴(左)と洲合千尋(右) 第一レース

100m 八木橋勇一

100m 遠藤貴志(左)と木津貴秀(右)

走高跳 馬込仁総

三段跳 佐藤大樹

三段跳 小穴泰寛
Admin  
日本ジュニア・ユース選手権 ・ 2009-10-18(Sun)
日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会(10月16〜18日)

2日目17日の午後に雨が降りましたが、概ね晴れて18日の最終日は半袖でもいいくらいの陽気になりました。

17日にジュニア円盤投に播陳礁(3年)が出場しました。
1投目に45mライン近く投げ、幸先のよいスタートと思われましたが、その後記録が伸びず11位という結果に
なりました。

18日にはジュニアハンマー投が行われ、保坂雄志郎(3年)と鈴木雄大(3年)が出場しました。
保坂は60m前後の安定した投擲をしましたが、一発が出ず4位となりました。
ただ、国体同様高校生では2番目の順位でした。

鈴木も惜しい投擲がありましたが、19位という結果でした。
播弔睥詭擇皀ぅ鵐拭璽魯ぐ瞥2ヶ月半振りの大きい大会で試合勘を取り戻せないまま終わった印象です。
大学に進んでからの活躍に期待をしたいと思います。

ユース400mHに出場予定であった加藤誠也(2年)は、国体・県新人・日本ユースと3週連続で大会が続き、
脚に負担が掛かったため今回大事をとりました。


ジュニア円盤投    播帖…礁(3年) 11位  44m68

ジュニアハンマー投  保坂雄志郎(3年)  4位  61m36
           鈴木 雄大(3年) 19位  54m65

円盤投 播陳礁Δ2投目

ハンマー投 鈴木雄大の1投目

ハンマー投 保坂雄志郎の1投目

ハンマー投の表彰の模様

今期の象徴的な投擲3人組(左から鈴木雄大・保坂雄志郎、川田先生を挟んで播陳礁)と川田雅之先生
Admin  
県新人大会 ・ 2009-10-09(Fri)
shim.gif平成21年度 県新人陸上競技大会(10月9日〜11日:熊谷)

昨日とは風向きが逆でしたが、やはり強い風が吹き、トラックを廻る競技はかなりきつそうでした。

松山高校は短距離・長距離・ハードル・競歩・跳躍・投擲のすべてのブロックで得点を重ね、
3年連続の総合優勝を果たすことができました。

今後も新人戦の総合優勝を続けていくことを目標にし、また来春の学校総合の連覇を目指し、
一致団結して練習を積み重ねていきたいと思います。


200m    稲葉 勝太(2年)  予選4位   23″25(+3.9)

800m    佐藤 賢 (2年) 準決勝7位  2′01″77

5000m    植木 章文(2年)    2位 15′16″84
       小平 賢太(2年)    19位 16′18″91

400mH   加藤 誠也(2年)    優勝   53″98
       前川 翔太(2年)    4位   57″47

三段跳    佐藤 大樹(2年)    5位   13m69(+0.3) 自己新記録
       小穴 泰寛(2年)    30位   12m25(+1.2) 自己新記録

砲丸投    大谷 健太(1年)    2位   13m96    自己新記録
       福島 淳平(2年)    3位   13m59

        学校総合 67点 総合優勝

閉会式にて総合優勝の表彰 キャプテンの石原匠

今大会2冠の加藤誠也

恒例の記念写真

200m予選 稲葉勝太

800m準決勝 佐藤賢

5000m 植木章文

5000m 小平賢太

応援風景

400mH決勝 加藤誠也

400mH決勝 前川翔太

三段跳 佐藤大樹

三段跳 小穴泰寛

砲丸投 大谷健太

砲丸投 福島淳平


*************************************************************************************************


早朝はどんより曇っており、徐々に晴れてきましたが、ホームストレートで向かい風が強く吹く一日でした。
今日は力が出し切れず、得点に絡むことができませんでした。
明日は目を見張るような成果を出していきたいと思います。

100m    稲葉 勝太(2年)  予選6位   11″56(-1.8)
       洲合 千尋(2年)  予選8位   11″80(-1.1)

800m    佐藤 賢 (2年)  予選2位  2′02″58
       石坂 一樹(2年)  予選4位  2′03″32

400mH   加藤 誠也(2年) 準決勝1位   55″44
       前川 翔太(2年) 準決勝3位   56″97

3000mSC  宇田 圭甫(2年)  予選10位 10′17″90
       畠山 和高(1年)  予選7位 10′30″07

4×100mR  洲合 千尋(2年) 準決勝4位   43″85
       稲葉 勝太(2年)
       吉田 祐大(2年)
       中村 哲也(1年)

走高跳    舎利弗 淳(2年)    9位    1m75
       馬込 仁総(1年)         1m70

円盤投    熊倉 理 (1年)         23m21 自己新記録

100m予選 稲葉勝太

100m予選 洲合千尋

400mH予選 加藤誠也

400mH予選 前川翔太

3000mSC予選 宇田圭甫

3000mSC予選 畠山和高

4×100mR準決勝 1走 洲合千尋

4×100mR準決勝 1走洲合から2走稲葉勝太へバトンパス

4×100mR準決勝 2走稲葉から3走吉田祐大へバトンパス

4×100mR準決勝 3走吉田から4走中村哲也にバトンパス

走高跳 舎利弗淳

走高跳 馬込仁総

円盤投 熊倉理


**************************************************************************************************

台風一過で爽やかな秋晴れではありましたが、その台風の影響で強い風が吹いた一日のようでした。
総合優勝を目指して、初日から全力で挑んでおりますが、なかなか良いスタートを切ったようです。

400m    加藤 誠也(2年)    優勝   50″30
       前川 翔太(2年)    7位   52″93

1500m    植木 章文(2年)    4位  4′07″16
       石坂 一樹(2年)   予選落  4′28″88

110mH   舎利弗 淳(2年)  予選5位   17″42(+1.0)

5000mW   吉田 迪史(2年)    優勝 23′07″51    自己新記録

4×100mR  洲合 千尋(2年)  予選1位   43″63    チームベスト
       稲葉 勝太(2年) 
       吉田 祐大(2年)
       中村 哲也(1年)

棒高跳    吉場 大和(2年)    9位    3m60    自己新記録

走幅跳    長崎 晃太(1年)    10位    6m39(+3.6)
       小穴 泰寛(2年)    29位    6m01(+1.1) 自己新記録

ハンマー投  福島 淳平(2年)    2位   50m88    自己新記録
       大谷 健太(1年)    12位   34m61    自己新記録

             学校総合 30点 初日総合1位

400m決勝 優勝した加藤誠也(左)と前川翔太(右)

1500m決勝 植木章文

1500m予選 石坂一樹

応援風景

110mH予選 舎利弗淳

5000mW 優勝した吉田迪史

4×100mR予選 2走稲葉勝太から3走吉田祐大にバトンパス

走幅跳 長崎晃太

走幅跳 小穴泰寛

ハンマー投 福島淳平
Admin  
新潟国体 ・ 2009-10-02(Fri)
トキめき新潟国体(10月2日〜6日:東北電力ビッグスワンスタジアム/新潟市)


朝はどんより曇り小雨がパラツキましたが次第に天気が回復し、午後は秋晴れの爽やかな青空となりました。

少年Aハンマー投の保坂雄志郎(3年)の試合運びも、まさに今日の天気の様でした。
最初の2投をファールしたときは見ている方も気持ちがどんより沈んでいましたが、3投目で59m84を投げ4番目の記録でトップ8に残ると、「これはいけるかも」という気持ちになり、4投目に61m22で3位に上がった時は「もうひと息」と思い、最終6投目で2位になった時には晴々した気持ちになりました。
自己記録には及びませんでしたが、インターハイでの失敗から見事に復活し、最後の日本ジュニアでは自己記録の更新をしてくれると思います。

少年A400mHの加藤誠也(2年)も積極的な試合運びをして、14歩でも足がつまり4〜5台はハードル前で減速しましたが、8台目の時点で4〜5番手、10台目を越えた時点では3位でしたが、猛然と追い込み2位に入りました。高校2年歴代4位の好記録です。
ハードル前で減速をしたにも関わらずこの記録でしたので、年内中に50秒台の記録を出すことも可能だと思います。

少年A400mH   加藤 誠也(2年) 2位     51″26 自己新記録

少年Aハンマー投  保坂雄志郎(3年) 2位     62m73


保坂雄志郎の1投目

少年Aハンマー投の表彰式


決勝前に加藤の紹介アナウンス

8台目付近

10台目付近

ゴール後の記録掲示

少年A400mHの表彰式

*************************************************************************************************


秋雨前線が張り出し、ぐずついた天気が続くこの日、新潟国体の陸上競技が始まりました。

松高からは本日、少年A400mHにて加藤誠也(2年)が予選に出場致しました。
14ヶ月振りの自己新記録で予選1位通過しました。
明日の決勝は県記録(50″98)を目指して頑張って欲しいものです。

少年A400mH   加藤 誠也(2年) 予選1位   51″75 松高記録 自己新記録
Admin  
鴻巣ナイター陸上 ・ 2009-09-27(Sun)
鴻巣ナイター陸上(9月26日:鴻巣市)

駅伝に向けて1段階上のタイムを目指すべく、ナイター記録会に長距離ブロックが出場しました。
中でも、吉澤匡一(3年)が27年振りとなる最古の松高記録を更新しました。
他部員もこれに続き、大いに士気を高めていって欲しいところです。

5000m 9組 吉澤 匡一(3年) 14′34″98 松高記録 自己新記録
    8組 保田 基彰(3年) 15′26″06
    8組 保田 規彰(3年) 15′33″66
    5組 国分 拓磨(3年) 15′46″21 自己新記録
    6組 田原 公平(3年) 15′53″73 自己新記録
    6組 中之庄健吾(2年) 15′55″03 自己新記録
    5組 大西 眞 (3年) 16′11″50
    5組 宇田 圭甫(2年) 16′40″21 自己新記録
    4組 山崎 奨吾(2年) 17′00″70
    5組 伊東 貴寛(2年) 17′14″26
    3組 山崎 悟史(2年) 17′31″13
    4組 新井 翔太(2年) 17′32″79
    3組 天道 健太(2年) 17′37″83 自己新記録
    4組 光 善弥(2年) 18′38″29   
    2組 永島 琢登(2年) 18′46″33

9組目、19:00スタートの吉澤匡一

8組目、保田基彰(左)と保田規彰(右)

5組目、大西眞(左)と国分拓磨(右)

6組目、中之庄健吾(左)と田原公平(右)

5組、宇田圭穂

4組、光善弥(左)と山崎奨吾(右)

5組、伊東貴寛

4組、新井翔太

3組、山崎悟史(左)と天道健太(右)

2組、永島琢登
Admin  
新人戦県北大会 ・ 2009-09-19(Sat)
新人戦県北大会(9月19日・20日:熊谷)

風の強い一日でした。
新人戦北部地区大会最終日、松山高校は総合優勝を果たしました。
県大会でも総合優勝を目指します。


200m     稲葉 勝太(2年) 5位    23″22(-1.0) 準決勝 22″89(+1.0) 自己新記録
        中村 哲也(1年) 準決勝5位 23″65(+1.5)
        吉田 祐大(2年) 準決勝5位 23″88(+3.1)

800m     佐藤 賢 (2年) 3位   1′59″09 自己新記録
        石坂 一樹(2年) 6位   2′02″83 自己新記録

1500mop    天道 健太(2年)     4′30″57

5000m     植木 章文(2年) 1位  15′20″87
        小平 賢太(2年) 4位  15′52″45 自己新記録
        中之庄健吾(2年) 8位  16′09″84 自己新記録

5000mop    吉澤 匡一(3年)     14′56″28 自己新記録
        保田 規彰(3年)     15′59″44
        保田 基彰(3年)     15′59″81
        国分 拓磨(3年)     16′05″38
        田原 公平(3年)     16′23″86
        大西 眞 (3年)     16′25″34
        徳光 善弥(1年)     17′25″20 初試合
        山崎 悟史(2年)     17′39″95
        山崎 奨悟(2年)     17′56″94
        永島 琢登(1年)     18′36″15 初試合

400mH    加藤 誠也(2年) 1位    52″85 大会新記録
        前川 翔太(2年) 4位    56″53

5000mW    吉田 迪史(2年) 2位  23′39″84 自己新記録
        清野 和希(2年)        失格
        千葉 雄介(1年)      途中棄権

4×400mR   佐藤 賢 (2年) 1位   3′29″07
        前川 翔太(2年)
        舎利弗 淳(2年)
        稲葉 勝太(2年)

三段跳     佐藤 大樹(2年) 4位    12m94(+0.9)
        小穴 泰寛(2年) 12位    11m99(+1.0) 初試合

円盤投     熊倉 理 (1年) 13位    21m97

ハンマー投   福島 淳平(2年) 1位    48m11
        大谷 健太(1年) 3位    34m36 初試合
        熊倉 理 (1年) 6位    27m12 初試合

ハンマー投op  保坂雄志郎(3年)       60m35
        鈴木 雄大(3年)       57m14
        播帖…礁(3年)       54m80    

閉会式前に北部地区より新潟国体に出場する選手の紹介がありました。
少年A400mHに出場する加藤誠也(左)と少年Aハンマー投に出場する保坂雄志郎(右)

閉会式の表彰風景 
大会委員長の川田雅之先生より総合優勝の表彰を受けるキャプテン石原匠(中)

トラック優勝の表彰

恒例の集合写真

200m準決勝 稲葉勝太

200m予選 中村哲也

200m予選 吉田祐大

800m決勝 佐藤賢(右)と石坂一樹(左)

5000m決勝 優勝した植木章文(左)と小平賢太(右)

5000m決勝 中之庄健吾

5000mオープン 久々に14分台で走った吉澤匡一(右)

400mH 大会記録で優勝した加藤誠也

400mH予選 前川翔太

5000mW決勝 吉田迪史

5000mW決勝 清野和希

5000mW決勝 千葉雄介

4×400mR決勝 1走佐藤賢から2走前川翔太へバトンパス

4×400mR決勝 2走前川から3走舎利弗淳へバトンパス

4×400mR決勝 3走舎利弗から4走稲葉勝太へバトンパス

4×400mR決勝 稲葉の優勝ゴール

マイルリレーを応援する部員達

三段跳 佐藤大樹

三段跳 小穴泰寛

ハンマー投 優勝の福島淳平

ハンマー投 大谷健太

ハンマー投 熊倉理

ハンマー投オープンの保坂雄志郎

ハンマー投オープンの鈴木雄大

ハンマー投オープンの播陳礁




天高く秋らしい一日でした。
いよいよ新人戦の地区大会が始まり、秋シーズンの幕が切って落とされました。
全体的に夏の練習の成果が現れた1日目でした。

100m     稲葉 勝太(2年) 7位    11″42(+0.1) 予選 11″23(+1.0) 自己新記録
        洲合 千尋(2年) 準決勝4位 11″57(+0.2) 予選 11″47(+1.3) 自己新記録
        吉田 祐大(2年) 準決勝6位 11″64(+0.3) 予選 11″57(+1.5) 自己新記録

100mop    井上 知之(1年)       11″71(+0.1) 自己新記録
        遠藤 貴志(1年)       12″77(±0) 自己新記録

400m     前川 翔太(2年) 3位    51″29 自己新記録
        佐藤 賢 (2年) 4位    51″65
        加藤 誠也(2年) 予選1位  53″38

400mop    睫據〕人(1年)       57″60
        木津 貴秀(1年)       59″08    

1500m     植木 章文(2年) 1位   4′01″45 自己新記録
        石坂 一樹(2年) 10位  4′13″31 自己新記録
        新井 翔太(2年) 16位  4′26″58 予選 4′25″12 自己新記録

110mH    舎利弗 淳(2年) 7位    17″64(+0.6) 予選 17″39(-0.2) 自己新記録

3000mSC   宇田 圭甫(2年) 4位  10′24″07
        畠山 和高(1年) 5位  10′26″60 初試合

4×100mR   八木橋勇一(2年) 4位    44″47
        稲葉 勝太(2年)
        吉田 祐大(2年)
        中村 哲也(1年)

        洲合 千尋(2年) 予選1位  44″06
        稲葉 勝太(2年)
        吉田 祐大(2年)
        中村 哲也(1年)

走高跳     舎利弗 淳(2年) 2位     1m80 自己新記録
        馬込 仁総(1年) 6位     1m70 自己タイ記録

棒高跳     吉場 大和(2年) 1位     3m50 自己新記録

走幅跳     長崎 晃太(1年) 6位     6m16(+0.9)
        小穴 泰寛(2年) 13位    5m98(+0.5) 自己新記録

砲丸投     大谷 健太(1年) 1位     13m76 大会新記録
        福島 淳平(2年) 2位     13m41   
       
やり投     八木橋勇一(2年) 19位    32m22 初試合 

100m決勝 稲葉勝太

100m予選 洲合千尋

100m予選 吉田祐大

400m決勝 前川翔太(左)と佐藤賢(右)

400m予選 加藤誠也

1500m決勝 優勝の植木章文(右)と石坂一樹(中)と新井翔太(左)

110mH決勝 舎利弗淳

3000mSC決勝 宇田圭甫(右)と畠山和高(左)

4×100mR決勝 3走の吉田祐大より4走の中村哲也にバトンパス

走高跳 舎利弗淳

走高跳 馬込仁総

棒高跳 吉場大和

走幅跳 長崎晃太

走幅跳 小穴泰寛

砲丸投 大会新記録の大谷健太

砲丸投 福島淳平

やり投 八木橋勇一
Admin  
鴻巣市選手権大会 ・ 2009-09-06(Sun)
第17回鴻巣市陸上競技選手権大会(9月6日:鴻巣市)

夏が戻って来たようなジリジリと暑い一日でした。
夏場の成果を確認する意味において、長距離を除いて体調不良者以外ほぼ全員が出場いたしました。

100m    洲合 千尋(2年)   11″67(+1.6) 自己新記録
       吉田 祐大(2年)   11″77(+0.5) 自己タイ記録
       井上 知之(1年)   11″88(+0.8) 自己新記録
       八木橋勇一(2年)   12″18(+1.2)
       遠藤 貴志(1年)   13″03(±0)  自己新記録
 
200m    中村 哲也(1年)   23″63(+0.9) 初レース
       睫據〕人(1年)   25″46(+2.5) 初レース
       木津 貴秀(1年)   26″14(+2.5) 初レース

400m    加藤 誠也(2年)   50″01    自己新記録
       前川 翔太(2年)   52″01

800m    佐藤 賢 (2年)  2′00″34

110mH   舎利弗 淳(2年)   18″71(+2.0)
       武藤 遼磨(1年)   失格

4×100mR  長崎 晃太(1年)   45″07
       中村 哲也(1年)
       馬込 仁総(1年)
       井上 知之(1年)

走高跳    馬込 仁総(1年)    1m70    自己タイ記録

走幅跳    長崎 晃太(1年)    6m12(+0.8)
       小穴 泰寛(2年)    5m89(+0.7) 自己新記録

砲丸投    大谷 健太(1年)   13m57
       福島 淳平(2年)   13m43

円盤投    熊倉 理 (1年)   22m21
    

100m 洲合千尋

100m 吉田祐大

100m 井上知之

100m 八木橋勇一

100m 遠藤貴志

200m 中村哲也

200m 睫斃人(左)と木津貴秀(右)

400m 加藤誠也

400m 前川翔太

800m 佐藤賢

110mH 舎利弗淳

110mH 武藤遼磨

4×100mR 1走長崎から2走中村へバトンパス

4×100mR 2走中村から3走馬込へバトンパス

4×100mR 3走馬込から4走井上へバトンパス

走高跳 馬込仁総

走幅跳 長崎晃太

走幅跳 小穴泰寛

砲丸投 大谷健太

砲丸投 福島淳平

円盤投 熊倉理
Admin  
関東選手権 ・ 2009-08-21(Fri)
第82回 関東陸上競技選手件大会(8月21日〜23日/千葉市)

暑い夏らしい一日でした。
最終日、松高からは円盤投で播陳礁(3年)が出場しました。

円盤投(2kg) 播帖…礁(3年) 決勝10位 40m13

*********************************************************************************************

本日より関東選手権が始まりました。
バックストレートは強い追い風、ホームストレートは強い向かい風が吹くあまり良いとは言えない
コンディションの中、松高からは400mHにこの種目インターハイ3位の加藤誠也(2年)が出場致しました。

400mH   加藤 誠也(2年) 決勝4位  53″11
Admin  
国体県予選 ・ 2009-08-12(Wed)
平成21年度 国体 陸上競技埼玉県予選会(8月11日:上尾)

今年は珍しく平日に行われた国体最終予選会、主に少年B種目の競技が行われました。
松高からは3種目4名の出場がありましたが、残念ながら国体代表には選出されませんでした。

また競技終了後に埼玉陸上競技協会の理事会が行われ、国体代表が決定致しました。
松高からは少年A400mHで加藤誠也(2年)と少年Aハンマー投で保坂雄志郎(3年)が選ばれました。
埼玉県の代表としての誇りを胸に優勝目指したいと思います。

少年B 3000m   佐藤 翔 (1年) 14位 9′43″64

少年B 走幅跳   長崎 晃太(1年) 10位   6m07(+0.6)

少年B 円盤投   大谷 健太(1年)  2位   39m48 自己新記録
         熊倉 理 (1年) 14位   22m35
Admin  
奈良インターハイ ・ 2009-07-29(Wed)
第62回 全国高等学校総合体育大会 陸上競技の部(7月29日〜8月2日:奈良市)

早朝は雨が激しく降り、天候が懸念されましたが10:00過ぎには晴れ上がり、夏らしい一日となった最終日。松高からは円盤投げに2名出場をしましたが、予選通過はなりませんでした。

今年のインターハイは2名入賞と昨年に続き複数入賞を果たしました。
来年は更に上を目指して選手・スタッフ一同頑張っていきたいと思います。

またこの場を借りて、大会3日間にわたり、選手のケアをして頂きましたトレーナーの渡辺明さんに感謝したいと思います。OBの岩田祐輔君(国士舘大4年生)も開催期間中、ずっと選手に付き添いフォローしてくれました。有難うござます。

円盤投   播帖…礁(3年) 予選2組12位   42m03
      鈴木 雄大(3年) 予選1組20位   39m55

円盤投 予選の播陳礁

円盤投 予選の鈴木雄大


大会4日目は目まぐるしく変わる天気に翻弄されました。
午前中と午後に雷を伴う集中豪雨で大会が2度中断され、延べ1時間半の進行の遅れが生じました。

本日松高からは4×400mRの予選がありましたが、最終9組だったこともあり19:15頃の開始となりました。
召集からスタートまで1時間以上も待たされたこともあり、思うようなタイムがでませんでしたが3位と健闘しました。来年は更に上を目指したいと思います。

4×400mR 中村 直 (3年) 予選9組3位  3′18″93
      村上 勇二(3年)
      福田 直城(3年)
      加藤 誠也(2年)

4×400mR 1走 中村直のスタート

4×400mR 1走 中村直の最後の直線

4×400mR 1走中村から2走村上勇二にバトンパス

4×400mR 2走村上勇二が第4コーナーを廻ったところ

4×400mR 2走村上から3走福田直城にバトンパス

4×400mR 3走福田から4走加藤誠也にバトンパス

4×400mR 4走加藤誠也のゴール

4×400mR 予選9組の結果


連日暑い日が続く奈良県ですが、大会3日目が行われました。
本日、松高からは400mHとハンマー投の決勝がありました。

400mHの加藤誠也(2年)は昨年に引き続き入賞しましたが、今回は3位という上位入賞を果たしました。
来年は優勝を目指したいと思います。

ハンマー投は2名決勝に進みましたが、鈴木雄大(3年)が予選に続き自己新記録を投げ4位入賞しました。
優勝候補だった保坂雄志郎(3年)は残念ながら3回ファールをしてトップ8には進めませんでした。

400mH    加藤 誠也(2年) 決勝3位   52″42

ハンマー投   鈴木 雄大(3年) 決勝4位   57m86 自己新記録
        保坂雄志郎(3年) 決勝     記録無

400mH 決勝3位の加藤誠也

400mH 決勝結果

400mH 表彰式の模様

ハンマー投 決勝4位の鈴木雄大

ハンマー投 決勝 保坂雄志郎

ハンマー投 決勝結果

ハンマー投 表彰式の模様


大会2日目、灼熱の太陽が燦々と照りつけましたが、日陰に入るとサラっと涼しいので湿度が低いと思われます。

本日、松高からは棒高跳の決勝と400mH・5000mW・ハンマー投の予選が行われました。

棒高跳の決勝は藤野亮太(3年)が記録を伸ばすことができず、残念ながら17位という成績でしした。

ハンマー投の保坂雄志郎(3年)は予選トップの記録をマークしました。
また400mHの加藤誠也(2年)も全体で3番目の記録で準決勝に進みました。

ハンマー投の播陳礁(3年)と5000mWの武藤直幸(3年)と中村柊介(3年)は残念ながら予選を通過することができませんでした。


棒高跳    藤野 亮太(3年) 決勝17位    4m60

400mH    加藤 誠也(2年) 予選1位    52″78

5000mW   武藤 直幸(3年) 予選11位  23′46″52
       中村 柊介(3年) 予選14位  24′17″36

ハンマー投  保坂雄志郎(3年) 予選1組1位   61m64
       鈴木 雄大(3年) 予選2組3位   57m79 自己新記録    
       播帖…礁(3年) 予選2組9位   54m67
  
棒高跳 決勝 藤野亮太 4m70の3回目
  
5000mW 予選1組 中村柊介

5000mW 予選2組 武藤直幸

ハンマー投 予選1位の保坂雄志郎

ハンマー投 予選3位の鈴木雄大

ハンマー投 予選9位の播陳礁

400mH 予選1位の加藤誠也



曇りの予報でしたが、実際はカッと照りつける太陽でインターハイらしい1日となりました。
今日、インターハイ陸上競技の初日を迎えました。
トップバッターの藤野亮太(3年)は棒高跳で無事予選を通過しました。
(写真は後日)

棒高跳    藤野 亮太(3年)   4m70を跳び予選通過

棒高跳 予選の模様
Admin  
国体北部地区予選 ・ 2009-07-19(Sun)
shim.gif第64回 国民体育大会少年の部 北部地区予選会(7月19日・20日:熊谷)


夏らしい一日となり、インターハイを想定した良い予行となりました。
北部地区に移ってから4年連続で総合優勝を致しました。連勝記録を作っていきたいと思います。
また今回の大会を最後に引退する3年生が多くおります。3年間お疲れ様でした。


100mB   中村 哲也(1年)     7位    11″96(-1.7) 準決勝 11″87(-0.9) 自己新記録
       井上 知之(1年)  準決勝5位    11″97(-1.3) 自己新記録

200m    村上 勇二(3年)     3位    23″02(-0.9) 自己新記録
       野上 順貴(3年)   予選5位    24″99(-1.4)
      
800m    片井 宏武(3年)     6位  2′03″14
       石坂 一樹(2年)     8位  2′07″77

5000m    吉澤 匡一(3年)     1位  15′38″16
       植木 章文(2年)     9位  16′54″82

5000mop   保田 規彰(3年)        15′42″42
       保田 基彰(3年)        15′43″49
       田原 公平(3年)        16′08″77
       国分 拓磨(3年)        16′20″55
       小平 賢太(2年)        16′24″96
       伊東 貴寛(2年)        16′35″47
       吉岡 渉 (2年)        16′42″08
       中之庄健吾(2年)        16′42″54
       山崎 悟史(2年)        17′45″27

400mH   小林 祐也(3年)     3位    58″68
       加藤 誠也(2年)   予選1位    53″21 大会新記録

400mHop  前川 翔太(2年)          56″49 自己新記録

4×400mR  佐藤 賢 (2年)     1位  3′25″04
       福田 直城(3年)
       前川 翔太(2年)
       中村 直 (3年)

三段跳    青沼 快 (3年)     2位    13m67(+4.9) 13m42(-1.2) 自己新記録
       内田 茂希(3年)     7位    13m03(-1.0) 自己新記録

円盤投A   播帖…礁(3年)     1位    44m24 大会新記録
       鈴木 雄大(3年)     3位    38m84

円盤投B   大谷 健太(1年)     1位    37m91 初試合
       熊倉 理 (1年)     3位    24m96 初試合

-----------------------------------------------------------------------------------------

雲の多い一日でしたが、湿度はそれほど高くなく、大会日和だったと思います。

100mA   稲葉 勝太(2年)     8位    11″41(±0) 自己新記録
       島野 浩史(3年) 準決勝 5位    11″64(-1.1)

100mop   吉田 祐大(2年)          11″89(-1.5)
       八木橋勇一(2年)          12″11(-0.7) 自己新記録
       木津 貴秀(1年)          13″06(-0.1)
       遠藤 貴志(1年)          13″47(-0.1)

400mA   福田 直城(3年)     3位    51″10 自己新記録
       中村 直 (3年)     7位    52″94

400mop   佐藤 賢 (2年)          51″85

1500m    大西 眞 (3年)     9位  4′14″90
       長谷川隆浩(3年)     12位  4′22″29 予選 4′16″22 自己新記録

1500op    竹林 亮太(3年)         4′20″56 自己新記録
       鈴木 涼太(3年)         4′20″97 自己新記録
       新井 翔太(2年)         4′29″94 自己新記録
       天道 健太(2年)         4′33″02 自己新記録

3000mB   佐藤 翔 (1年)         9′40″28 自己新記録
       畠山 和高(1年)         9′44″42

3000mop   光 善弥(1年)        10′10″89
       横川 英樹(1年)        10′32″03 自己新記録  
       森本 雄太(1年)        10′48″91 自己新記録
       千葉 雄介(1年)        10′51″38
       永島 琢登(1年)        10′54″06 初試合
       西井 祐人(1年)        11′25″61

110mJH  武藤 遼磨(1年)          20″13(-0.3) 初試合

3000mSC  宇田 圭甫(2年)     3位  10′42″65

5000mW   吉田 迪史(2年)        24′15″65 自己新記録
       清野 和希(2年)        26′48″50

5000mWop  武藤 直幸(3年)        23′19″61
       中村 柊介(3年)        24′14″92

4×400mR  青沼 快 (3年)     1位    43″04 今期チームベスト
       中村 直 (3年)
       島野 浩史(3年)
       村上 勇二(3年)

走高跳     森 完治(3年)     3位    1m80
       舎利仏 淳(2年)     8位    1m70

棒高跳    藤野 亮太(3年)     1位    4m50
       吉場 大和(2年)     2位    3m30

走幅跳A   小穴 泰寛(2年)     9位    5m82(+1.2)

走幅跳B   長崎 晃太(1年)     2位    6m42(+0.9) 自己新記録
       馬込 仁総(1年)     11位    5m66(±0) 自己新記録

砲丸投A   福島 淳平(2年)     1位    13m75 大会新記録
       大谷 健太(1年)     2位    13m51

ハンマー投  鈴木 雄大(3年)     2位    57m29 自己新記録
       福島 淳平(2年)     4位    44m04 

初優勝した4×100mR 1走青沼快
 
2走中村直

2走中村から3走島野浩史へバトンパス

3走島野から4走村上勇二へバトンパス

4走村上の追い込み

優勝してボルトのポーズをきめる4継メンバー左から1走青沼 2走中村 3走島野 4走村上

5000m 優勝した吉澤匡一(右)と9位の植木章文(左)

円盤投 大会新記録で優勝した播陳礁

円盤投 3位の鈴木雄大

棒高跳 優勝した藤野亮太

棒高跳 2位の吉場大和

5000mW 右よりオープンの武藤直幸、優勝の吉田迪史、オープンの中村柊介

5000mW 3位の清野和希

砲丸投 優勝の福島淳平

砲丸投 2位の大谷健太

100mA 8位の稲葉勝太

100mA 島野浩史

100mB 7位の中村哲也

100mB 井上知之

100mオープン 吉田祐大

100mオープン 八木橋勇一

100mオープン 高木勇人(左)と木津貴秀(右)

100mオープン 遠藤貴志

200m 3位の村上勇二

200m 野上順貴

400m 3位の福田直城(左)とオープン参加の佐藤賢(右)

400m 7位の中村直

800m 8位の石坂一樹(左)と6位の片井宏武(右)

1500m 9位の大西眞(左)と12位の長谷川隆浩(右)

1500mオープン 鈴木涼太(左)と竹林亮太(右)

1500mオープン 新井翔太(左)と天道健太(右)

3000mB 5位の畠山和高(左)と佐藤翔(右)

3000mオープン 右より光善弥、森本雄太、西井祐人

3000mオープン 右より千葉雄介、横川英樹、永島琢登

5000mオープン 右より保田基彰、保田規彰、国分拓磨、田原公平、小平賢太

5000mオープン 伊東貴寛(右)と吉岡渉(左)

5000mオープン 中之庄健吾

5000mオープン 山崎悟史
 
400mH 3位の小林祐也

400mH 予選で大会新記録を作った加藤誠也(右)とオープンの前川翔太(左)

3000mSC 宇田圭甫

走高跳 3位の森完治

走高跳 8位の舎利弗淳

走幅跳A 9位の小穴泰寛

走幅跳B 2位の長崎晃太

走幅跳B 11位の馬込仁総

三段跳 2位の青沼快

三段跳 7位の内田茂希

4×400mR 1走佐藤賢のスタート

4×400mR 2走の福田直城

4×400mR 2走福田より3走前川翔太にバトンパス

4×400mR 3走前川より4走中村直にバトンパス

4×400mR 4走中村直のゴール

閉会式前に北部地区から出場のインターハイ選手の紹介

紹介を受けた保坂雄志郎

閉会式にて北部地区委員長の川田先生より、総合優勝の表彰を受ける松高 

恒例の集合写真

3年生を含めた最後のミーティングです。

毎年恒例の「3年生よりひと言」3年間の思いを語ってくれました。
トップバッターの長谷川隆浩
「関東高校駅伝」まで長距離を引っ張る吉澤匡一
保田規彰
まずは同僚の3年生に感謝を述べる田原公平
10日後にインターハイを控えた武藤直幸
 内田茂希
青沼快
国分拓磨
大西眞
鈴木涼太
竹林亮太
片井宏武
保田基彰
島野浩史
この後、インターハイに出場する藤野亮太
藤井裕介
インターハイでマイルリレーに出場をする村上勇二
インターハイにマイルリレーで出場をする福田直城
インターハイに5000m競歩で出場する中村柊介
小林祐也
野上順貴
森完治
インターハイは円盤投とハンマー投に出場する播陳礁
同じくインターハイは円盤投とハンマー投に出場する鈴木雄大
インターハイにハンマー投で出場をする保坂雄志郎
インターハイにはマイルリレーに出場するキャプテンの中村直 
今年1年よく部員をまとめてくれました。ありがとう お疲れ様

中村直より新キャプテンの発表があり石原匠が選ばれました。
その直後の石原の表情 皆とまどいや不安を乗り越えてやってきました。頑張れ石原!

新キャプテンの石原匠よりあいさつ

新円陣長?には前川翔太が選ばれました。声で皆を引っ張っていって欲しいです。

奥泉が3年生より記念品を頂きました。ありがとう大切にします。

プレゼントして頂いたサングラスを掛けて3年生と撮影

最後は学生注目!!
エール長の福田直城

新エール長には やはりこの男「稲葉勝太」
皆で校歌合唱
Admin  
世界ユース大会 ・ 2009-07-09(Thu)
第6回 世界ユース陸上競技選手権大会(7月8日〜12日:イタリア)

大会4日目、400mHの決勝が行われました。
加藤誠也(2年)はハードルの高さは違えど、タイム的には自己ベストの記録で4位入賞致しました。
インターハイに弾みがつく結果を残せたと思います。

400mH      加藤 誠也(2年) 決勝4位  52″10  

決勝レースの模様(Highlights Day 04をクリック/加藤は1レーン)
http://www.iaaf.org/wyc09/video/index.html 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

大会2日目、400mHの準決勝が行われました。
加藤誠也(2年)は組4位、全体では5番目タイムで決勝に進みました。
決勝は1日挟んで11日(土)の現地時間15:50(日本時間22:50)に行われます。

400mH      加藤 誠也(2年) 準決勝4位 52″63

---------------------------------------------------------------------------------------------------

8日より世界ユースが始まり、初日に加藤誠也(2年)が400mHの予選に出場し、組1位で準決勝に進みました。
世界ユースの400mHは、日本では高校生にも使用されている通常の91.4cmより低い84.0cmの高さで行われております。

400mH(84.0cm) 加藤 誠也(2年) 予選1位  53″13
Admin  
短距離記録会 ・ 2009-06-29(Mon)
短距離・跳躍・投擲記録会(6月29日:上尾)

どんより曇った日から一転、大降りの雨に変わった一日でした。
松高からは短距離種目のみ出場しましたが、自己新記録ラッシュでした。

100m   中村 直 (3年) 11″25(-0.3) 自己新記録
      島野 浩史(3年) 11″56(+0.5) 自己新記録
      村上 勇二(3年) 11″60(-0.4) 自己新記録
      洲合 千尋(2年) 11″71(±0)  自己新記録
      青沼 快 (3年) 11″85(+1.3) 自己新記録
      内田 茂希(3年) 11″94(-0.7) 自己新記録
      小林 祐也(3年) 12″17(+0.9) 自己新記録
      井上 知之(1年) 12″22(+0.1) 初試合
      八木橋勇一(2年) 12″31(-0.4)
      武藤 遼磨(1年) 12″47(+0.2) 初試合

200m   青沼 快 (3年) 23″57(±0)  自己新記録
      八木橋勇一(2年) 24″64(-0.6)
      武藤 遼磨(1年) 25″28(+1.1) 初試合

400m   中村 直 (3年) 50″65    自己新記録
      福田 直城(3年) 51″64    自己新記録
      小林 祐也(3年) 54″00    自己新記録

400mH  前川 翔太(2年) 57″69    自己新記録


100m 中村直

100m 島野浩史

100m 村上勇二

100m 洲合千尋

100m 青沼快

100m 内田茂希

100m 小林祐也

100m 井上知之

100m 八木橋勇一

100m 武藤遼磨

200m 青沼快

200m 八木橋勇一

200m 武藤遼磨

400m 福田直城

400m 小林祐也

400mH 前川翔太
Admin  
関東高校大会 ・ 2009-06-19(Fri)
関東高等学校陸上競技大会(6月19日〜22日:宇都宮)

雨が降ったり止んだりの最終日、松高からは決勝2種目が行われました。

円盤投では2名がインターハイに進み、4×400mRでは7年振りのインターハイ出場が決まりました。

これで6種目13名がインターハイ出場することになりました。
また得点53.5点で総合2位の成績でした。来年は総合優勝を目指したいと思います。

また加藤誠也(2年)が400mHにおいて、昨年の成績と今期の記録を評価され、
7月8日〜12日に行われる第6回世界ユース陸上競技選手権大会(開催地ブレッサノーネ:イタリア)
に派遣されることが決定致しました。
日本代表として入賞を目指して頑張ります!!


4×400mR  中村 直 (3年) 4位   3′18″43 今期ベスト記録
       村上 勇二(3年) 
       福田 直城(3年)
       加藤 誠也(2年)

円盤投    播帖…礁(3年) 2位     44m70
       鈴木 雄大(3年) 6位     40m51
 
------------------------------------------------------------------------------------------

管理人がインターネットの環境のない所(古びた旅館)にいた為、更新が遅くなりました。

大会2日目は松高から3種目5名の出場があり、全員がインターハイの切符を手にしました。

中でもハンマー投は松高陸上競技創部以来3名の出場が決まり、優勝した保坂雄志郎(3年)は大会記録に20cm
と迫る63m83の県高校新記録を投げました。この記録は現時点で全国高校ランキングトップです。

また稀に見るハイレベルだった棒高跳では、藤野亮太(3年)が自己新記録の4m70を跳び6位ながら、
同試技内容の6位がもう1名いた為、決定戦を行い再度4m70を跳び、インターハイ行きを決めました。

--------------------------------------------------------------------------------------------

大会3日目は松高から2種目決勝種目があり、競歩ではこれも松高陸上競技部創部以来の2名が
インターハイ出場を決めました。

大会3日目を終えて、現時地点で学校総合38.5点の3位、インターハイ出場者は7名です。


400mH   加藤 誠也(2年) 2位     52″40

5000mW   武藤 直幸(3年) 2位   22′43″97
       中村 柊介(3年) 3位   22′49″00 自己新記録

4×400mR  中村 直 (3年) 予選1位  3′20″67
       村上 勇二(3年)
       福田 直城(3年)
       加藤 誠也(2年)

走高跳     森 完治(3年)        記録無

棒高跳    藤野 亮太(3年) 6位      4m70 自己新記録

ハンマー投  保坂雄志郎(3年) 優勝     63m83 県高校新記録 自己新記録
       鈴木 雄大(3年) 5位     55m85
       播帖…礁(3年) 6位     54m24  

------------------------------------------------------------------------------------------------

梅雨にも関わらず、晴れ渡った大会初日。松高からは2種目4名の出場がありましたが、入賞は1名でした。
明日からの活躍に期待したいところです。



400m    村上 勇二(3年) 予選5位   50″29
砲丸投    大谷 健太(1年)   8位   13m83 自己新記録
       播帖…礁(3年)   9位   13m71
       福島 淳平(2年)   13位    12m56   

ハンマー投において県高校新記録で優勝した保坂雄志郎

ハンマー投において6投目で7位から5位に上がった鈴木雄大

ハンマー投において6位入賞の播陳礁

ハンマー投の表彰の模様
「3人でインターハイに行く!」と誓ったことが実現した喜びの表情

5000m競歩 中村柊介(左)と武藤直幸(右)

5000m競歩の表彰の模様

大会前から競歩チームを支えてくれたOBの岩田祐輔君(国士舘大学4年:右から2番目)と
伊東祐太君(東洋大学2年:右)と甲斐々しく付き添いを務めてくれた清野和希(2年:左から2番目)と記念撮影

400mHにてセカンドベスト記録で2位入賞した加藤誠也(2年)

400mH表彰の模様

円盤投にてセカンドベスト記録で2位入賞をした播陳礁

ハンマー投に続き、円盤投でもインターハイを決めた鈴木雄大

円盤投の表彰の模様

棒高跳にて自己新記録で6位入賞した藤野亮太

棒高跳の表彰の模様

砲丸投にて自己新記録で8位入賞の大谷健太

砲丸投 播陳礁

砲丸投 福島淳平

400m 村上勇二

走高跳 森完治

4×400mR決勝 1走の中村直から2走の村上勇二にバトンパス

2走村上から3走福田直城へバトンパス

3走福田から4走加藤誠也へのバトンパス

ここ数年の夢だったインターハイ出場が決まり、ホッと安堵しおどけるリレーメンバー

川田雅之先生とガッチリ握手

4×400mRの表彰の模様

連日埼玉から駆けつけてくれた部員達。応援ありがとう!
Admin  
埼玉県選手権 ・ 2009-06-05(Fri)
第64回 埼玉県陸上競技選手権大会(6月5日〜7日:熊谷)

30℃近い暑い一日となった最終日。
松高からは5種目の出場があり、円盤投で播陳礁(3年)が3位に入賞しました。
関東選手権にはこの円盤投と400mHの加藤誠也(2年)が出場することになりました。

400m    村上 勇二(3年) 予選4位   49″64

4×400mR  中村 直 (3年)  7位   3′22″51
       村上 勇二(3年)
       加藤 誠也(2年)
       前川 翔太(2年)

走高跳    森 完治 (3年)        記録無

三段跳    青沼 快 (3年) 20位     13m03(+0.4)

円盤投    播帖…礁(3年)  3位     40m61 自己新記録
(2Kg)   鈴木 雄大(3年) 11位     34m57

*******************************************************************************************

午前中は雨でしたが、午後から天気が回復し26℃を記録する夏日となった2日目。
大学生・社会人に混ざりながら大いに刺激をうけている様子です。

110mH   藤井 裕介(3年) 予選6位   16″53(-0.6)

3000mSC  保田 規彰(3年) 10位   9′41″51
       保田 基彰(3年) 12位   9′43″51 自己新記録

4×400mR  前川 翔太(2年) 予選2位  3′21″28
       中村 直 (3年)
       福田 直城(3年)
       村上 勇二(3年)

砲丸投    福島 淳平(2年) 9位     11m86 初試合
(16ポンド)  大谷 健太(1年) 12位     11m75 初試合


*******************************************************************************************

天気予報は雨でしたが、何とか一日降らずに過ごせた初日、松高からは5種目の出場がありました。
関東高校大会に向けてよいシュミレーションとなる大会です。


400mH   加藤 誠也(2年)   3位   52″93
       福田 直城(3年) 予選4位   57″36 自己新記録
       前川 翔太(2年) 予選6位   58″06 自己新記録
       小林 祐也(3年) 予選8位   58″57

5000mW   武藤 直幸(3年)   8位 22′28″71 自己新記録
       中村 柊介(3年)   15位 23′47″93 
       吉田 迪史(2年)   17位 24′24″04 自己新記録
       清野 和希(2年)   26位 26′39″44 自己新記録

4×100mR  稲葉 勝太(2年) 予選4位   44″49
       吉田 祐大(2年) 
       洲合 千尋(2年)
       島野 浩史(3年)

棒高跳    藤野 亮太(3年)   8位    4m40

ハンマー投  鈴木 雄大(3年)   11位   45m65
(16ポンド)
Admin  
長距離・跳躍・投擲記録会 ・ 2009-06-01(Mon)
長距離・跳躍・投擲記録会(5月31日:鴻巣)

一旦晴れ間も出たのですが、その後雨が降り続き、跳躍系種目はテンションの上がらない天候と
なってしまいましたが、収穫のある記録会だったと思います。


800m   石坂 一樹(2年)   2′03″58

1500m   植木 章文(2年)   4′08″81
      田原 公平(3年)   4′19″04
      片井 宏武(3年)   4′19″07 
      大西 眞 (3年)   4′21″50
      佐藤 翔 (1年)   4′31″22 
      石坂 一樹(2年)   4′35″00
      新井 翔太(2年)   4′39″67
      天道 健太(2年)   4′47″78
      横川 英樹(1年)   4′53″17
      森本 雄太(1年)   5′02″04
      千葉 雄介(1年)   5′12″67
      永島 琢登(1年)   5′36″08 初出場

3000m   光 善弥(1年)   10′08″75

5000m   吉澤 匡一(3年)   15′06″88
      保田 規彰(3年)   15′38″84
      保田 基彰(3年)   15′43″24
      吉岡 渉 (2年)   15′57″68
      伊東 貴寛(2年)   16′37″27
      小平 賢太(2年)   16′38″83
      山崎 奨悟(2年)   17′01″34
      鈴木 涼太(3年)   17′11″77
      長谷川隆浩(3年)   17′13″13
      竹林 亮太(3年)   17′30″68
      宇田 圭甫(2年)   18′03″89
      山崎 悟史(2年)   18′22″00
      国分 拓磨(3年)   18′36″69

棒高跳   藤野 亮太(3年)     4m30
      吉場 大和(2年)     3m40 自己新記録

走幅跳   長崎 晃太(1年)     6m10(+1.8)
      小穴 泰寛(2年)     5m80(±0) 自己新記録
      馬込 仁総(1年)     4m16(+0.1)

円盤投   鈴木 雄大(3年)     36m97
 
800m 石坂一樹

1500m 田原公平(左) 大西眞(中) 植木章文(右)

1500m 片井宏武(左) 石坂一樹(右)

1500m 新井翔太

1500m 天道健太

3000m 光善弥

棒高跳 藤野亮太

棒高跳 吉場大和

走幅跳 長崎晃太

走幅跳 小穴泰寛

走幅跳 馬込仁総

円盤投 鈴木雄大
Admin  
学校総体県大会 ・ 2009-05-08(Fri)
平成21年度学校総合体育大会 高等学校陸上競技の部(5月8日〜11日:熊谷)

風も無く、暑くもなく、絶好のコンディションの中行われた大会最終日、我が松山高校は学校総合において、
昨年を上回る99点を得点して、2位にダブルスコア以上の大差で優勝を果たしました。
円盤投において播陳礁(3年)と鈴木雄大(3年)が昨年の県記録を上回る大会新記録で1位・2位を分けました。

110mH   藤井 裕介(3年) 準決勝    16″55(±0) 予選 16″35(±0) 自己新記録

3000mSC  保田 規彰(3年) 8位    9′37″30 自己新記録
       保田 基彰(3年) 12位    9′47″07 自己新記録

4×400mR  佐藤 賢 (2年) 2位    3′20″99 準決勝 3′20″54 チームベスト記録
       中村 直 (3年)
       前川 翔太(2年)
       村上 勇二(3年)

三段跳    青沼 快 (3年)        13m14(-0.1) 自己新記録
       内田 茂希(3年)        12m95(±0)  自己新記録
       佐藤 大樹(2年)        12m54(±0)

円盤投    播帖…礁(3年) 優勝     43m82 大会新記録
       鈴木 雄大(3年) 2位     43m65 大会新記録 自己新記録
       保坂雄志郎(3年) 8位     37m52

学校総合 99点 優勝

閉会式の模様

優勝記念の集合写真

学生注目!! 

円盤投 播陳礁Α★播弔賄袙3種目で関東大会出場を決めました。

円盤投 播弔剖呂及ばず大会新記録で2位となった鈴木雄大

円盤投 保坂雄志郎

マイルリレーの応援風景

4×400mR決勝 1走佐藤賢のスタート

4×400mR決勝 1走佐藤賢から2走中村直にバトンパス

4×400mR決勝 2走中村直から3走前川翔太にバトンパス

4×400mR決勝 3走前川翔太から4走村上勇二にバトンパス

4×400mR決勝 4走村上勇二のゴール

3000mSC 保田規彰

3000mSC 保田基彰

110mH 藤井裕介

三段跳 青沼快

三段跳 内田茂希

三段跳 佐藤大樹

------------------------------------------------------------------------------------------------

昨日より更に暑くなった3日目、注目の5000mWで中村柊介(3年)が優勝し、やはりエントリーの3名が入賞を果たしました。

200m    稲葉 勝太(2年) 予選     23″68(+0.3)

800m    佐藤 賢 (2年) 予選3位  2′00″63

3000mSC  宇田 圭甫(2年) 予選  10′44″61

5000mW   中村 柊介(3年) 優勝  23′32″08
       武藤 直幸(3年) 3位   23′40″21
       吉田 迪史(2年) 8位   25′16″68

走高跳     森 完治(3年) 5位     1m85 自己タイ記録
       佐藤 大樹(2年)       記録無
       馬込 仁総(1年)       記録無

学校総合 75点 3日目時点で1位 

5000mW 中村柊介(左)と武藤直幸(右)

5000mW 吉田迪史

走高跳 森完治

800m 佐藤賢

3000mSC 宇田圭甫

走高跳 佐藤大樹

4×400mR予選 1走福田直城から2走中村直にバトンパス

4×400mR予選 2走中村直から3走前川翔太にバトンパス

4×400mR予選 3走前川翔太より4走村上勇二にバトンパス

4×400mR予選 4走村上勇二のゴール

----------------------------------------------------------------------------------------------

初日とは打って変わって照りつける夏日となった2日目、最初の決勝種目である砲丸投で昨日に引き続き
エントリーした3名が関東大会出場を決めました。

100m    島野 浩史(3年) 予選6位   11″62(±0)

5000m    植木 章文(2年) 10位   15′23″16
       吉澤 匡一(3年) 12位   15′33″75
       吉岡 渉 (2年)      16′25″13

400mH   加藤 誠也(2年) 3位     54″96
       小林 祐也(3年) 準決勝    58″25 
       福田 直城(3年) 準決勝    58″86 予選 58″09

砲丸投    播帖…礁(3年) 2位     14m11
       福島 淳平(2年) 3位     13m99 自己新記録
       大谷 健太(1年) 5位     13m80 自己新記録

八種競技   舎利弗 淳(2年) 10位     3865点 自己新記録
         100m   12″72(-0.8)  516点
         走幅跳   5m49(-0.8)  479点
         砲丸投   8m83     416点
         400m   56″63     535点
         110mH  18″48(-0.3)  479点
         やり投   28m71     281点
         走高跳   1m71     577点
         1500m 4′56″10     582点

学校総合 56点 2日目時点で1位  

砲丸投 播陳礁
            
砲丸投 福島淳平

砲丸投 大谷健太

400mH 加藤誠也

5000m 吉澤匡一(左)と植木章文

5000m 吉岡渉

400mH 小林祐也

400mH 福田直城

八種競技 走高跳 舎利弗淳

八種競技 1500m 舎利弗淳

応援風景 今年の卒業生(梅本君・海老名君・新井君)も交ざって応援してくれました。


---------------------------------------------------------------------------------------------

台風1号の影響により、雨が降ったり止んだりの落ち着かない天候の中、学校総体の1日目が始まりました。

初日は期待のハンマー投があり、OB方の見守る中、保坂雄志郎(3年)が大会新記録で優勝し、
播陳礁(3年)が3位、鈴木雄大(3年)が4位と3名の入賞となりました。

また、棒高跳では藤野亮太(3年)が初優勝しました。

400m    村上 勇二(3年) 3位      49″55 自己新記録
       中村 直 (3年) 準決勝4位   51″75 予選 50″96 自己新記録
       佐藤 賢 (2年) 予選3位    51″97

1500m    田原 公平(3年) 予選11位  4′16″09
       大西 眞 (3年) 予選11位  4′17″43
       国分 拓磨(3年) 予選13位  4′19″10

4×100mR  稲葉 勝太(2年) 準決勝6位   43″68
       加藤 誠也(2年)
       石原 匠 (2年)
       島野 浩史(3年)

棒高跳    藤野 亮太(3年) 優勝      4m60 自己タイ記録
       吉場 大和(2年)        記録無

走幅跳    青沼 快 (3年)         6m05(-0.5)

ハンマー投  保坂雄志郎(3年) 優勝     60m95 大会新記録 自己新記録
       播帖…礁(3年) 3位      55m93 自己新記録
       鈴木 雄大(3年) 4位      54m86

学校総合 33点 初日1位

ハンマー投 保坂雄志郎

ハンマー投 播陳礁

ハンマー投 鈴木雄大

棒高跳 藤野亮太

400m 村上勇二

400m 中村直

400m 佐藤賢

1500m 田原公平

1500m 大西眞

1500m 国分拓磨

4×100mR 2走加藤誠也(左)と3走石原匠(右)

4×100mR 4走島野浩史(左)と3走石原匠(右)

棒高跳 吉場大和

走幅跳 青沼快

八種競技400m 舎利弗淳

応援風景
Admin  
越谷市記録会 ・ 2009-05-06(Wed)
越谷市記録会(5月5日:しらこばと陸上競技場)

今春は自重をして、今季初レースをした加藤誠也(2年)は程々の結果でした。

400mH 加藤誠也(2年) 54″52

1台目の様子 
Admin  
平成国際大学記録会 ・ 2009-05-05(Tue)
平成国際大学記録会(5月2日:平成国際大学)

3名の選手が出場しました。

400m    中村 直 (3年)  50″98    自己新記録
三段跳    青沼 快 (3年)  12m48(+0.4)
ハンマー投  福島 淳平(2年)  44m97    自己新記録

400m 中村直 

三段跳 青沼快

ハンマー投 福島 淳平
Admin  
チャレンジ・ミートゥ in くまがや ・ 2009-04-30(Thu)
第6回 チャレンジ・ミートゥ in くまがや(4月29日:熊谷)

気持ちよく晴れ渡り、絶好の試合日和のこの日
チャレンジミートゥが行われ、長距離ブロックが自己記録を狙って皆出場しました。

1500m   大西 眞 (3年)  4′08″83 自己新記録
      田原 公平(3年)  4′14″12
      石坂 一樹(2年)  4′15″49 自己新記録
      国分 拓磨(3年)  4′18″58
      佐藤 翔 (1年)  4′28″43 自己新記録
      新井 翔太(2年)  4′29″05 自己新記録
      天道 健太(2年)  4′33″88 自己新記録
      千葉 雄介(1年)  5′17″56 自己新記録

3000m   光 善弥(1年)  9′45″88 自己新記録
      畠山 和高(1年)  9′49″56 自己新記録
      森本 雄太(1年)  10′55″72 自己新記録

5000m   吉澤 匡一(3年)  15′18″86
      保田 基彰(3年)  15′18″99 自己新記録
      保田 規彰(3年)  15′22″99 自己新記録
      植木 章文(2年)  15′33″92 
      吉岡 渉 (2年)  15′44″24 自己新記録
      田原 公平(3年)  16′13″39
      大西 眞 (3年)  16′26″59
      宇田 圭甫(2年)  16′30″81
      小平 賢太(2年)  16′33″62
      伊東 貴寛(2年)  16′35″24
      山崎 奨悟(2年)  16′52″88
      長谷川隆浩(3年)  16′53″14
      片井 宏武(3年)  17′06″00
      鈴木 涼太(3年)  17′16″35
      竹林 亮太(3年)  17′24″11
      山崎 悟史(2年)  17′28″33 自己新記録


      
      
Admin  
学校総体北部地区 ・ 2009-04-17(Fri)
学校総体北部地区(4月17日〜19日:熊谷)

最終日は良く晴れ渡り汗ばむ陽気となりました。
学校総合では昨年の191点を大きく上回る203点にてトラック・フィールド優勝もする完全優勝を果たし、
県大会に向けて大きなステップとなりました。

円盤投で播陳礁(3年)が45m30の県高校記録を投げ、砲丸投と合わせて2冠を達成しました。

200m     稲葉 勝太(2年) 準決勝4位   23″49(-0.3) 予選 23″25(-0.3) 自己新記録
       石原 匠 (2年) 準決勝5位   23″88(-0.3) 予選 23″79

110mH    藤井 裕介(3年)    3位   16″65(-0.1) 自己新記録

3000mSC  保田 基彰(3年)    1位  9′51″68    自己新記録
       保田 規彰(3年)    3位 10′00″96
       宇田 圭甫(2年)    8位 10′21″96    自己新記録

4×400mR  福田 直城(3年)    2位  3′27″14
       前川 翔太(2年)
       小林 祐也(3年)
       中村 直 (3年)

三段跳    青沼 快 (3年)    4位   13m08(+2.7)
       佐藤 大樹(2年)    7位   12m99(-1.1) 自己新記録
       内田 茂希(3年)    8位   12m62(+0.2) 自己新記録

円盤投    播帖…礁(3年)    1位   45m30    県高校記録 自己新記録
       鈴木 雄大(3年)    3位   39m87    自己新記録
       保坂雄志郎(3年)    4位   38m38    自己新記録

閉会式の模様 授賞者は大会委員長の川田雅之先生

閉会式後の記念写真撮影

恒例の「学生注目」

エール長の福田直城

校歌合唱

春風の中を悠然と泳ぐ鯉のぼり

円盤投 播陳礁

円盤投 鈴木雄大

円盤投 保坂雄志郎

3000mSC 保田基彰(左)と保田規彰(右)

3000mSC 宇田圭甫

110mH 藤井裕介

三段跳 青沼快

三段跳 佐藤大樹

三段跳 内田茂希

4×400mR 1走 福田直城

4×400mR 2走 前川翔太

4×400mR 3走 小林祐也

4×400mR 4走 中村直

200m 稲葉勝太

200m 石原匠

*************************************************************************************************

昨日とは打って変わって暖かい一日となった2日目、砲丸投で1・2・3位を占めるなど目覚しい活躍がありました。

100m     島野 浩史(3年) 準決勝6位   11″62(±0)
       稲葉 勝太(2年) 準決勝5位   11″64(-0.1) 自己新規録
       洲合 千尋(2年)  予選3位   11″99(-2.0)

800m     佐藤 賢 (2年)    4位  2′01″05 予選 1′59″86 自己新記録
       片井 宏武(3年)  予選2位  2′06″69
       石坂 一樹(2年)  予選3位  2′04″66

5000m    植木 章文(2年)    2位 15′11″51
       吉澤 匡一(3年)    4位 15′21″93
       吉岡 渉 (2年)    7位 16′05″38    自己新記録

400mH    小林 祐也(3年)    3位   57″36    自己新記録
       福田 直城(3年)    4位   57″78    自己新記録
       前川 翔太(2年)    5位   58″26    自己新記録

走高跳     森 完治(3年)    2位    1m80
       馬込 仁総(1年)         1m65
       佐藤 大樹(2年)         1m60

棒高跳    藤野 亮太(3年)    1位    4m40
       吉場 大和(2年)    3位    3m10    自己新記録

砲丸投    播帖…礁(3年)    1位   14m24    大会新記録 県北記録 自己新記録
       大谷 健太(1年)    2位   13m33    自己新記録
       福島 淳平(2年)    3位   13m26    自己新記録 

八種競技   舎利弗 淳(2年)    2位   3811点    初試合
       野上 順貴(3年)    5位   3429点    初試合

砲丸投 播陳礁

砲丸投 大谷健太

砲丸投 福島淳平

棒高跳 藤野亮太

棒高跳 吉場大和

5000m 吉澤匡一(左)と植木章文(右)

5000m 吉岡渉

走高跳 森完治

走高跳 馬込仁総

八種競技 110mHを走る野上順貴(左)と舎利弗淳(右)

八種競技 1500mを走る野上順貴(左)と舎利弗淳(右)

400mH 福田直城(左)と小林祐也(中)と前川翔太(右)

800m 佐藤賢

800m 片井宏武

800m 石坂一樹

100m 島野浩史

100m 稲葉勝太

**************************************************************************************************
いよいよインターハイまで続く地区予選が始まりました。
ぐずついた天気の中、ハンマー投では保坂雄志郎(3年)が大会記録を更新し優勝しました。
先日、石川県輪島市まで行き10000mを歩いてきた競歩の2人が力をつけ、
武藤直幸(3年)が大会新記録を達成しました。


400m     村上 勇二(3年)    2位   49″92
       中村 直 (3年)    3位   51″12    自己新記録
       佐藤 賢 (2年)    5位   51″67    自己新記録

1500m    大西 眞 (3年)    3位  4′09″35    自己新記録
       田原 公平(3年)    8位  4′14″19
       国分 拓磨(3年)    11位  4′17″86

5000mW   武藤 直幸(3年)    1位 22′30″03    大会新記録 自己新記録
       中村 柊介(3年)    3位 23′45″46    
       吉田 迪史(2年)    5位 24′32″91    自己新記録
       清野 和希(2年) オープン    26′43″05    初試合

4×100mR  前川 翔太(2年) 予選 レーン侵害失格
       稲葉 勝太(2年)
       洲合 千尋(2年)
       島野 浩史(3年)

走幅跳    青沼 快 (3年)   16位    5m92(±0)
       内田 茂城(3年)   17位    5m92(-1.7)
       小穴 泰寛(2年)   オープン    5m28(-1.2)

ハンマー投  保坂雄志郎(3年)    1位   60m24    大会新記録 県北記録
       鈴木 雄大(3年)    3位   55m94    自己新記録
       播帖…礁(3年)    4位   52m04 

ハンマー投 保坂雄志郎

ハンマー投 鈴木雄大

ハンマー投 播陳礁

5000mW 中村柊介(左)と武藤直幸(右)

5000mW 吉田迪史

400m 村上勇二

400m 中村直

400m 佐藤賢

1500m 大西眞

1500m 田原公平(左)と 国分拓磨(右)

八種競技 400mを走る舎利弗淳

八種競技 400mを走る野上順貴

走幅跳 青沼快

走幅跳 内田茂希

走幅跳 長崎晃太
Admin  
大川杯 ・ 2009-04-09(Thu)
第2回 大川杯 ハンマー投競技会(4月5日:熊谷)

「ハンマー投げでオリンピック出場を目指そう」という目標を掲げ始まったこの大会が今年で2回目を迎え、
今回も埼玉県のみならず全国から上位ランキング者が集まりました。
その中でも高校男子については昨年より数段レベルが上がり、
インターハイ決勝にも匹敵する好試合になりました。
我が松山高校からも4名出場し、保坂雄志郎(3年)が初めて60mの大台を超える大会新記録で優勝しました。
未確認ですが、現時点での高校ランキングトップではないかと思います。
詳しい競技結果は「大会カレンダー」をご覧下さい。


ハンマー投 保坂雄志郎(3年) 優勝 60m81 自己新記録
      播帖…礁(3年) 9位  53m40 自己新記録
      福島 淳平(2年)    39m27 自己新記録
      鈴木 雄大(3年)    記録無

Admin  
合宿参加校対抗戦 ・ 2009-04-08(Wed)
合宿参加校対抗戦(4月5日:川越)

昨年夏に妙高高原で合宿をご一緒した主に西部地区の高校と対抗戦を行いました。
風速計測も行わない非公認ですが、ホームストレートに常時4〜5mの追風が吹き、
100m・200m・跳躍種目は気持ちよく競技できたと思います。
(写真はありません)

100m  中村 直 (3年)   11″46
     村上 勇二(3年)   11″46
     稲葉 勝太(2年)   11″52
     洲合 千尋(2年)   11″72
     内田 茂希(3年)   11″80
     藤井 裕介(3年)   12″03
     小林 祐也(3年)   12″13
     八木橋勇一(2年)   12″26
     小穴 泰寛(2年)   12″70

200m  村上 勇二(3年)   22″89
     前川 翔太(2年)   23″62
     吉田 祐大(2年)   24″08
     洲合 千尋(2年)   24″32
     長崎 晃太(1年)   24″92

400m  中村 直 (3年)   52″24
     前川 翔太(2年)   53″13
     石原 匠 (2年)   54″00
     野上 順貴(3年)   59″24

800m  佐藤 賢 (2年) 2′02″56

110mH 藤井 裕介(3年)   16″90

400mH 福田 直城(3年)   59″49
     小林 祐也(3年)   60″27

走高跳  馬込 仁総(1年)   1m55

棒高跳  藤野 亮太(3年)   4m40
     吉場 大和(2年)   2m60

走幅跳  長崎 晃太(1年)   6m23
     内田 茂希(3年)   5m90
     小穴 泰寛(2年)   5m57

三段跳  佐藤 大樹(2年)   12m22
Admin  
北部地区強化記録会 ・ 2009-04-07(Tue)
北部地区強化記録会(平成21年4月4日:熊谷)

HPの年度更新作業が遅れて掲載が遅くなりました。
気温が上がるという予報でしたが、肌寒い日になったこの日
平成21年度初めての試合が行われました。

100m    島野 浩史(3年)   11″67(+0.6)
       洲合 千尋(2年)   11″84(+0.4) 自己新記録
       吉田 祐大(2年)   11″88(+0.4)
       野上 順貴(3年)   12″22(+0.1) 自己新記録
       八木橋勇一(2年)   12″39(-1.2) 自己新記録
       小穴 泰寛(2年)   13″15(-1.6) 

200m    中村 直 (3年)   23″11(+0.3) 自己新記録
       村上 勇二(3年)   23″25(+1.7) 自己新記録
       稲葉 勝太(2年)   23″51(+0.3) 自己新記録
       石原 匠 (2年)   23″66(+1.8) 自己新記録
       八木橋勇一(2年)   24″37(+0.6) 自己新記録

400m    村上 勇二(3年)   49″88
       中村 直 (3年)   51″24    自己新記録
       佐藤 賢 (2年)   51″97    自己新記録

800m    片井 宏武(3年)  2′02″33    自己新記録
       石坂 一樹(2年)  2′03″27    自己新記録

1500m    大西 眞 (3年)  4′15″48    
       田原 公平(3年)  4′22″13

5000m    吉澤 匡一(3年) 15′14″00
       植木 章文(2年) 15″47″72
       小平 賢太(2年) 16′24″70
       吉岡 渉 (2年) 16′34″46    自己新記録
       国分 拓磨(3年) 16′34″69
       竹林 亮太(3年) 16′41″08
       伊東 貴寛(2年) 16′44″26
       山崎 奨悟(2年) 17′04″56
       鈴木 涼太(3年) 17′08″21
       長谷川隆浩(3年) 17′29″11
       新井 翔太(2年) 18′08″91
       天道 健太(2年) 18′21″73    自己新記録

110mH   藤井 裕介(3年)   17″13(-1.6) 自己新記録

400mH   前川 翔太(2年)   58″66    初試合
       福田 直城(3年)   58″78    自己新記録
       小林 祐也(3年)   59″19    

3000mSC  保田 規彰(3年) 10′00″78
       保田 基彰(3年) 10′04″60
       宇田 圭甫(2年) 10′23″56    初試合

5000mW   吉田 迪史(2年) 24′50″57    自己新記録

4×100mR  前川 翔太(2年)   45″00
       洲合 千尋(2年)
       石原 匠 (2年)
       吉田 祐大(2年)

走高跳     森 完治(3年)    1m75
       舎利弗 淳(2年)    1m70
       馬込 仁総(1年)    1m65

棒高跳    藤野 亮太(3年)    4m30
       吉場 大和(2年)    2m70     初試合

走幅跳    青沼 快 (3年)    5m87(+1.1)
       佐藤 大樹(2年)    5m86(-0.4)
       長崎 晃太(1年)    5m79(±0.0)
       小穴 泰寛(2年)    5m40(±0.0)

三段跳    青沼 快 (3年)   12m58(+1.3)
       内田 茂希(3年)   12m47(+1.7)  自己新記録

砲丸投    大谷 健太(1年)   12m71     初試合 


100m 島野浩史のスタート

100m 吉田祐大(左)と洲合千尋(右)

100m 野上順貴

100m 八木橋勇一 
  
100m 小穴泰寛

200m 稲葉勝太(左)と中村直(右)

200m 村上勇二

200m 石原匠

200m 八木橋勇一

400m 中村直(左)と佐藤賢(中)と村上勇二(右)

800m 片井宏武

800m 石坂一樹

1500m 大西眞

1500m 田原公平

5000m 植木章文(左)と吉澤匡一(右)

5000m 国分拓磨(左)と小平賢太(右)

5000m 長谷川隆浩(左)と竹林亮太(左から2人目)と伊東貴寛(右から2人目)と吉岡渉(右)

5000m 天道健太(左)と新井翔太(中)と山崎奨悟(右)

5000m 鈴木涼太(右)

110mH 藤井裕介

400mH 福田直城(左)と小林祐也(中)と前川翔太(右)

3000mSC 保田規彰(左)と宇田圭甫(中)と保田基彰(右)

5000mw 吉田迪史

4×100mR 1走 前川翔太

4×100mR 2走 洲合千尋

4×100mR 3走 石原匠

4×100mR 4走 吉田祐大

走高跳 森完治

走高跳 舎利弗淳

棒高跳 藤野亮太

走幅跳 青沼快

走幅跳 長崎晃太

走幅跳 小穴泰寛

三段跳 青沼快

三段跳 内田茂希
Admin