管理者用
クラブ対抗・記録会 ・ 2008-04-03(Thu)
クラブ対抗・記録会(平成20年3月30日:岩鼻競技場)

少し汗ばむ陽気で、長距離としては走りにくかったと思うこの日、
体調不良の田原を除く、長距離全員が記録会の5000mに出場しました。

1組目
保田 規彰(1年) 16′00″45
畠山 和基(1年) 16′13″37
国分 拓磨(1年) 16′33″71
海老名 駿(2年) 16′56″94
竹林 亮太(1年) 17′10″15
山田 祥博(2年) 17′15″49
鈴木 涼太(1年) 17′37″91
長谷川隆浩(1年) 18′05″39
片井 宏武(1年) 18′58″71 

2組目
吉澤 匡一(1年) 15′44″02
保田 基彰(1年) 15′59″23
大西 眞 (1年) 16′16″80
新井 皓貴(2年) 16′29″52
梅本 雄大(2年) 16′55″90
島田 直人(2年) 17′37″19

左より海老名駿(2年)、畠山和基(1年)、保田規彰(1年)

左より鈴木涼太(1年)、海老名

左より竹林亮太(1年)、鈴木

左より山田祥博(2年)、長谷川隆浩(1年)、国分拓磨(1年)

左より片井宏武(1年)、山田、長谷川

1組目1位でゴールする保田

1組目3位でゴールする畠山

スタート直後の2組目

トップ集団に食い下がる吉澤匡一(1年)

左から大西眞(1年)、新井皓貴(2年)

島田直人(2年)

2組目5位でゴールする吉澤

2組目8位でゴールする保田基彰(1年)
Admin  
投擲・跳躍記録会 ・ 2008-03-16(Sun)
投擲・跳躍記録会(平成20年3月16日:熊谷)

午前中は曇りがちで肌寒かったですが、午後は晴れ渡り一転して温かくなりました。

今シーズン投擲ブロックの初めての試合でしたが、練習でも成長著しいz癈cと保坂が自己新を投げました。

砲丸投      内林 孝文(2年) 13m37
円盤投(1.75)  玉井 崇之(2年) 26m57
円盤投(2)    小島 聡 (3年) 34m49
ハンマー投    z癈c 直巳(1年) 50m43(自己新)
         保坂雄志郎(1年) 49m79(自己新)
         鈴木 雄大(1年) 記録無
ヤリ投      和田 雄志(2年) 39m26
         z裄V 択郎(2年) 36m77

z癈c直巳(1年)のハンマー投

保坂雄志郎(1年)のハンマー投
Admin  
埼玉県北駅伝 ・ 2008-02-06(Wed)
埼玉県北駅伝(2月2日:熊谷スポーツ文化公園周回コース)

肌寒い一日となったこの日、熊谷の競技場近くを周回するコースにて、埼玉県北駅伝が行われました。

1校から複数チームが参加可能だったため、松山高校からは4チーム出場致しました。

長距離は総勢19名ですが、今大会は5区間あり1名足りず、
短距離ブロックから、中学時代長距離に属していたキャプテン中島雅達(2年)が人数合わせで参加致しました。

1区5Kmで4名が15分台で走るなど収穫の多い大会だったと思います。

Aチーム 
1区【 5km】 新井 皓貴(2年) 区間9位  15′37
2区【1.5km】 武藤 直幸(1年) 区間12位  4′45
3区【 5km】 保田 規彰(1年) 区間7位  16′30
4区【2.5km】 長谷川隆浩(1年) 区間20位  8′24
5区【 5km】 大西 眞 (1年) 区間3位  16′19
           総合    5位  1時間1分35

Bチーム
1区【 5km】 保田 基彰(1年) 区間6位  15′33
2区【1.5km】 二反田 隼(2年) 区間7位   4′39
3区【 5km】 竹林 亮太(1年) 区間14位  17′06
4区【2.5km】 片井 宏武(1年) 区間14位  8′05
5区【 5km】 梅本 雄大(2年) 区間10位  16′54
           総合    8位  1時間2分17
Cチーム
1区【 5km】 吉澤 匡一(1年) 区間3位  15′23
2区【1.5km】 中村 柊介(1年) 区間6位   4′38
3区【 5km】 鈴木 涼太(1年) 区間12位  16′58
4区【2.5km】 海老名 駿(2年) 区間17位  8′12
5区【 5km】 畠山 和基(1年) 区間4位  16′30
           総合    6位  1時間1分41

Dチーム
1区【 5km】 田原 公平(1年) 区間8位  15′36
2区【1.5km】 中島 雅達(2年) 区間2位   4′16
3区【 5km】 島田 直人(2年) 区間8位  16′32
4区【2.5km】 山田 祥博(2年) 区間18位  8′16
5区【 5km】 国分 拓磨(1年) 区間5位  16′31
           総合    4位  1時間1分11
Admin  
奥むさし駅伝 ・ 2008-01-29(Tue)
第6回 奥むさし駅伝競走大会(平成20年1月27日:飯能市)

9:00に東飯能駅西口前をスタートし、西吾野駅前を折り返し飯能市内中央通をゴールする、
奥むさし駅伝が行われました。標高差120mある起伏に富んだコース設定になっています。


1区【9.886km】 吉澤 匡一(1年) 区間17位 32′08
2区【5.443km】 保田 基彰(1年) 区間23位 19′08
3区【4.217km】 島田 直人(2年) 区間24位 14′38
4区【4.679km】 畠山 和基(1年) 区間19位 14′49
5区【5.294km】 田原 公平(1年) 区間24位 17′00
6区【9.283km】 新井 皓貴(2年) 区間28位 31′03
               総合 21位 2時間8分46
Admin  
埼玉県駅伝 ・ 2008-01-20(Sun)
第75回 埼玉県駅伝競走大会(1月20日:川本〜上尾)


澄み渡った青空が広がり、絶好の大会日和となりました。
10:15にスタートを切り、全長41.7kmを6区間で走ります。

1区【11.3km】 吉澤 匡一(1年) 区間9位  34′55
3区【 7.6km】 保田 基彰(1年) 区間20位 24′53
3区【 4.0km】 畠山 和基(1年) 区間14位 13′02
4区【 3.8km】 梅本 雄大(2年) 区間16位 12′30
5区【 9.4km】 新井 皓貴(2年) 区間9位  31′18
6区【 5.6km】 田原 公平(1年) 区間13位 18′36
           総合11位   2時間15分14秒 

1区のスタート前

1区スタート直後

1区吉澤匡一(1年)

2区保田基彰(1年)

3区畠山和基(1年)

5区新井皓貴(2年)

6区田原公平(1年)

レース終了後、選手の集合写真 
前列左より保田・畠山・吉澤 後列左より梅本・新井・田原

 
Admin  
埼玉県高校駅伝 ・ 2007-11-12(Mon)
平成19年度 第58回全国高等学校駅伝競走大会埼玉県予選会(11月11日:東松山〜滑川)

どんよりした空模様で肌寒い一日となったこの日、地元東松山で大会は行われました。
上位7校の力が抜きん出ていて苦しい戦いを強いられ、12位という結果になりました。
今回出場した選手中5名が1年生でしたので、来年につながる大会になったと思います。

                区間順位 区間タイム
【1区】  10Km 吉澤匡一(1年) 19位   33′03 
【2区】   3Km 田原公平(1年) 10位    9′28
【3区】8.1075Km 新井皓貴(2年) 24位   27′09
【4区】8.0875Km 保田基彰(1年) 12位   27′25
【5区】   3Km 児玉康行(3年) 10位    9′39
【6区】   5Km 国分拓磨(1年) 11位   16′22
【7区】   5Km 大西 眞(1年) 11位   16′18
           総合   12位 2゜19′24

1区の吉澤匡一(1年)

1区吉澤と2区の田原公平(1年)のタスキリレー

2区田原と3区の新井皓貴(2年)のタスキリレー

4区の保田基彰(1年)

4区保田と5区の児玉康行(3年)のタスキリレー

5区児玉と6区の国分拓磨(1年)のタスキリレー

松高応援団と野球部の応援を受けて、7区の大西眞(1年)のゴール前の力走



大会終了後、昨年の全国大会入賞者に対して松山高校陸上競技部OB会より表彰を行いました。
松山高校陸上競技部OBで現在は埼玉陸上競技協会理事長の道祖土正喜様より記念パネルを授与して頂きました。

表彰を受ける昨年の国体少年B110mHで優勝した大室秀樹(2年)

左から昨年のインターハイ5000mWで5位入賞をした利根川健(現在筑波大学1年)・大室秀樹・道祖土正喜理事長
Admin  
ハイキッズ陸上カーニバル ・ 2007-11-04(Sun)
High Kids 陸上カーニバル

短距離・跳躍・投擲部門の今期最終試合が行われました。
2年生は修学旅行で欠場です。

100m   小山裕之(1年)      11″74(+1.6) 自己新記録
      島野浩史(1年)      11″86(+0.6) 自己新記録
      内田茂希(1年)      12″08(+2.1) 
      野上順貴(1年)      12″34(+0.0)
400m   村上勇二(1年) 4位   51″53
      中村 直(1年)      53″33
      小林祐也(1年)      55″93
4×400mR 中村 直(1年) 8位 3′34″19
      小林祐也(1年)
      藤井裕介(1年)
      村上勇二(1年)
走高跳   森 完治(1年)      1m70
走幅跳   青沼 快(1年)      5m63(−0.1)
      藤野亮太(1年)      5m58(−0.5) 自己新記録
      内田茂希(1年)      5m48(−0.4)
砲丸投   z癈c直巳(1年) 3位   12m43     自己新記録
      鈴木雄大(1年)      9m88
Admin  
浜松中日カーニバル ・ 2007-11-03(Sat)
第26回 浜松中日カーニバル(11月3日:浜松市)


大室秀樹(2年)の今期最終大会となりました。
高校招待選手(高校1・2年生の今期上位1〜6位)として110mHの1次レースを行った後、
2次レース(一般選手と合わせて上位8位)まで進みました。

110mH 大室秀樹(2年) 1次レース 1位 14″48(+1.1)
            2次レース 4位 14″39(+0.1) 自己新記録 

1次レースの模様
Admin  
関東高校選抜新人陸上競技大会 ・ 2007-10-27(Sat)
関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会(10月27日〜28日:熊谷)

打って変わって台風一過の秋晴れの2日目最終日
汗ばむ陽気の中、松高からは3種目の出場でしたが、
棒高跳の藤野亮太(1年)のみの入賞となりました。

棒高跳   藤野亮太(1年) 4位     4m40
4×400mR 中島雅達(2年)予選4位  3′22″23
      大室秀樹(2年)
      村上勇二(1年)
      中村 直(1年)
砲丸投   内林孝文(2年) 10位    13m53

棒高跳の藤野亮太(1年)

砲丸投の内林孝文(2年)

4×400mRの1走・中島雅達(2年)

1走中島より2走大室秀樹(2年)へバトンパス
2走大室から3走村上勇二(1年)へバトンパス
3走村上から4走中村直(1年)へバトンパス
4走中村のゴール

===============================================================================================================

台風20号が接近しており、朝から強めの雨が降る中、大会初日がスタートしました。

その悪条件の中、出場選手4名のうち3名が自己新記録を達成致しました。


400m   中島雅達(2年)  6位    49″63 (予選49″28)
110mH  大室秀樹(2年) 優勝    14″40(+1.3) 大会新記録:自己新記録
5000mW  二反田隼(2年)  3位  23′14″28 自己新記録
円盤投   z癈c直巳(1年)  6位    43m32 自己新記録

400mの中島雅達(2年)

5000mWの二反田隼(2年)の表彰
Admin  
日本ジュニア・ユース選手権大会 ・ 2007-10-19(Fri)
日本ジュニア・ユース陸上競技選手権大会(10月19日〜21日:大分市)

来年の国体会場である大分市の九州石油ドームで日本ジュニア・ユース選手権が行われています。

最終日の3日目はユース400mHに大室秀樹(2年)が出場しましたが、
自己新記録で3位入賞しました。

ユース  400mH 大室秀樹(2年) 予選3位 54″17
                 決勝3位 53″83


======================================================================================================================
初日はユース(17歳以下)の400mに中島雅達(2年)とジュニア(19歳以下)の110mHに大室秀樹(2年)が出場致しました。

中島は残念ながら決勝へは進めませんでした。
大室は安定した走りで5位入賞し、同学年以下ではトップでした。

ユース  400m  中島雅達(2年) 予選4位 49″62(予選落)
ジュニア 110mH 大室秀樹(2年) 予選1位 14″73
                 決勝5位 14″58(±0.0)

Admin  
秋田わか杉国体 ・ 2007-10-08(Mon)
秋田わか杉国体(10月5日〜10月9日:秋田市)

秋田県で行われた国民体育大会において、大室秀樹(2年)が埼玉県代表として少年A110mHに出場しました。

10月8日、午前中は雨、午後からは曇り空の中で予選・準決勝・決勝が行われました。

大室は自己新記録はなりませんが、見事2位入賞を果たしました!!

少年A110mH 大室秀樹(2年) 2位 14″51(±0.0) 

予選  1位 14″84(+1.5)
準決勝 1位 14″71(+0.1)

Admin  
新人戦県大会 ・ 2007-09-28(Fri)
第62回 新人陸上競技選手権大会(9月28日〜30日:熊谷)

総合優勝しましたーーー!!

最終種目のマイルリレーで優勝をして、総合優勝に花を添えました。

10月27日(土)〜28日(日)熊谷で行われる「関東高校新人選抜陸上競技大会」には7種目10名が出場致します。

400m   中島雅達(2年)
110mH  大室秀樹(2年)
5000mW  二反田隼(2年)
4×400mR 中島雅達(2年)・大室秀樹(2年)・岩渕匡希(2年)
      村上勇二(1年)・中村 直(1年)・小林祐也(1年)
棒高跳   藤野亮太(1年)
砲丸投   内林孝文(2年)
円盤投   z癈c直巳(1年)

出場選手成績
400m   中島雅達 (2年) 3位   48″77
      村上勇二 (1年) 7位   51″11 (準決勝50″23)
800m   大西 眞 (1年)    2′08″08 予選落
      国分拓磨 (1年)    2′10″17 予選落
1500m   田原公平 (1年)    4′15″18 予選落
      新井皓貴 (2年)    4′21″28 予選落
5000m   吉澤匡一 (1年)    15′43″86
      保田基影 (1年)    15′55″31
110mH   大室秀樹 (2年) 1位   14″58 (-1.5)
      藤井裕介 (1年)      18″44 (-0.6) 予選落
400mH   大室秀樹 (2年) 2位   54″57
3000mSC  梅本雄大 (2年)    10′37″56 予選落
      保田規彰 (1年)    11′21″21 予選落
5000mW  二反田隼 (2年) 3位 24′56″43
      海老名駿 (2年) 6位 25′53″46
4×100mR 島野浩史 (1年) 準決勝  45″59 (予選44″49)
      小山裕之 (1年)
      和田雄志 (2年)
      佐藤周平 (2年)
4×400mR 大室秀樹 (2年) 1位  3′21″71
      村上勇二 (1年)
      中村 直 (1年)
      中島雅達 (2年)
走高跳   森 完治 (1年) 10位    1m75
棒高跳   藤野亮太 (1年) 1位    4m50
      野上順貴 (1年)      記録無 予選落
走幅跳   青沼 快 (1年)      5m65 (+0.6) 予選落
      内田茂希 (1年)      5m64 (±00) 予選落
三段跳   佐藤周平 (2年)      12m62
      小高慎也 (2年)      11m99
砲丸投   内林孝文 (2年) 2位   13m66
      鈴木雄大 (1年)      9m73
円盤投   z癈c直巳 (1年) 3位   43m13
      鈴木雄大 (1年) 10位   36m06 
ハンマー投 z癈c直巳 (1年) 8位   45m89
      保坂雄志郎(1年) 9位   42m54
やり投   和田雄志 (2年)      40m73
      z裄V択郎 (2年)      37m12

4×400mR 1走大室から村上へバトンパス
2走村上から3走中村へバトンパス
3走中村からアンカー中島へバトンパス
アンカー中島が1位でゴール

110mHで優勝の大室秀樹(2年)

棒高跳で優勝の藤野亮太(1年)

砲丸投で2位の内林孝文(2年)

400mで3位の中島雅達(2年)と7位の村上勇二(1年)

5000mWで3位の二反田隼(2年:右)と6位の海老名駿(2年)

円盤投で3位のz癈c直巳(1年)

ハンマー投で8位のz癈c直巳(1年)

閉会式で総合優勝の表彰

部員全員で記念写真
Admin  
しらかわ駅伝 ・ 2007-09-23(Sun)
しらかわ駅伝競争大会(9月23日:福島県白河市)


1区 10.0000Km 吉澤匡一(1年) 32′45
2区  3.0000Km 大西 眞(1年)  9′39
3区  8.1075Km 新井皓貴(2年) 27′30
4区  8.1075Km 田原公平(1年) 26′37
5区  3.0000Km 畠山和基(1年)  9′22
6区  5.0000Km 国分拓磨(1年) 16′33
7区  5.0000Km 梅本雄大(2年) 17′19
         総合    2゜19′45

1区 吉澤匡一(1年)

3区 新井皓貴(2年)

4区 田原公平(1年)

6区 国分拓磨(1年)

6区国分から7区梅本へ襷リレー

7区 梅本雄大(2年)
Admin  
県北新人大会 ・ 2007-09-15(Sat)
平成19年度 新人戦県北大会(9月14日〜15日:熊谷)

まだ暑さも残っていますが、空気はカラッとしており徐々に秋の足音が聞こえてきました。
今回、3年生には受験勉強の最中、補助員としてお手伝いしてもらいました。ご苦労さまでした。
その甲斐あって、総合優勝・トラック優勝・フィールド優勝の完全優勝を成し遂げることができました。
県大会に向けて大きな励みなることでしょう。

今回、松山高校の選手3名が4種目にて大会新記録を樹立しました。

400m   中島雅達(2年) 49″64 (予選49″43)
110mH   大室秀樹(2年) 14″54(-0.8)
400mH   大室秀樹(2年) 53″89
砲丸投   内林孝文(2年) 13m66

左:8位中村直(1年) 中:中島雅達 右:3位村上勇二(2年)
大室秀樹:110mH
400mH
内林孝文:砲丸投


入賞者一覧
200m   中島雅達 (2年) 4位   23″06(-2.9) 準決勝22″88(+1.1)
400m   中島雅達 (2年) 1位   49″64
      村上勇二 (1年) 3位   51″26 予選  50″67
      中村 直 (1年) 8位   53″29 予選  52″78
800m   大西 眞 (1年) 6位 2′07″96 予選 2′05″53
1500m   田原公平 (1年) 6位 4′14″77
5000m   吉澤匡一 (1年) 5位 16′20″29
      保田基彰 (1年) 8位 16′37″46
110mH   大室秀樹 (2年) 1位   14″54(-0.8)
400mH   大室秀樹 (2年) 1位   53″89
3000mSC  梅本雄大 (2年) 7位 10′40″77
5000mW  二反田隼 (2年) 1位 25′09″16
      海老名駿 (2年) 3位 25′54″13
      武藤直幸 (1年) 4位 26′23″03
4×400mR 大室秀樹 (2年) 1位 3′23″88
      村上勇二 (1年)
      中村 直 (1年)
      中島雅達 (2年)
走高跳   森 完治 (1年) 2位   1m80
棒高跳   野上順貴 (1年) 1位   2m60
走幅跳   内田茂希 (1年) 6位   5m93(+1.3)
      青沼 快 (1年) 8位   5m83(+1.3)
三段跳   佐藤周平 (2年) 5位   12m74(+1.9)
      小高慎也 (2年) 6位   12m61(+2.4)
砲丸投   内林孝文 (2年) 2位   13m66
      鈴木雄大 (1年) 5位   10m23
円盤投   z癈c直巳 (1年) 1位   41m64
      鈴木雄大 (1年) 4位   34m21
      保坂雄志郎(1年) 5位   33m42
ハンマー投 z癈c直巳 (1年) 4位   45m67
      保坂雄志郎(1年) 5位   43m80
      内林孝文 (2年) 6位   42m83
やり投   和田雄志 (2年) 6位   41m72 

200m 中島雅達
800m 大西眞
1500m 左:9位 新井皓貴 右:田原公平
5000m 左:11位 梅本雄大 中:保田基彰 右:吉澤匡一
3000mSC 梅本雄大
 5000mW 二反田隼
5000mW 海老名駿
5000mW 武藤直幸 右:中村柊介(オープン)
4×400mR 1走:大室秀樹
2走村上勇二から3走中村直へ
3走中村直からアンカー中島雅達へ
フィニッシュ
走高跳 森完治
野上順貴
走幅跳 内田茂希
棒高跳 走幅跳 青沼快
三段跳 佐藤周平
三段跳 小高慎也
砲丸投 鈴木雄大
円盤投 z癈c直巳
円盤投 鈴木雄大
円盤投 保坂雄志郎
ハンマー投 z癈c直巳
ハンマー投 保坂雄志郎
ハンマー投 内林孝文
やり投 和田雄志


閉会式での賞状授与

優勝を記念して集合写真
集合写真
Admin  
鴻巣市陸上競技選手権 ・ 2007-09-02(Sun)
鴻巣市陸上競技選手権(9月2日:鴻巣)


新人戦大会前のトライアルとして1〜2年生の全部員が参加しました。(3年生も3名参加)
納得のいく結果が残せた者、そうでない者も次の新人戦北部地区大会に繋げることができると思います。

100m   大室秀樹 (2年)   11″39 (+1.7)
      佐藤周平 (2年)   11″92 (+1.3)
      小山裕之 (1年)   11″97 (+1.3)
      島野浩史 (1年)   11″98 (±0.0)
      原 知寛 (2年)   12″46 (+1.5)
      野上順貴 (1年)   12″47 (+0.1)
      藤野亮太 (1年)   12″69 (0.6)
      小高慎也 (2年)   12″83 (±0.0)
大室秀樹(2年)
左:佐藤周平(2年)  右:小山裕之(1年)
島野浩史(1年)
原 知寛(2年)
野上順貴(1年)
小高慎也(2年)

400m   中島雅達 (2年)   49″76
      村上勇二 (1年)   51″65
      中村 直 (1年)   53″20
      岩渕匡希 (2年)   54″84
      小林祐也 (1年)   55″99
中島雅達(2年)
村上勇二(1年)
中村 直(1年)
右:岩渕匡希(2年) 左:小林祐也(1年)

1500m   田原公平 (1年) 4′12″99
      新井皓貴 (2年) 4′16″84
      大西 眞 (1年) 4′25″50
      片井宏武 (1年) 4′25″54
      二反田隼 (2年) 4′27″97
      児玉康行 (3年) 4′28″00
      鈴木涼太 (1年) 4′30″66
      竹林亮太 (1年) 4′31″90
      武藤直幸 (1年) 4′35″39
      海老名駿 (2年) 4′36″45
      山田祥博 (2年) 4′40″96
      中村柊介 (1年) 4′42″73
      長谷川隆浩(1年) 4′46″38
      辻本大樹 (1年) 5′03″33
左:田原公平(1年) 中:新井皓貴(2年) 右:児玉康行(3年)
左:大西 眞(1年) 右:片井宏武(1年)
左:二反田隼(2年) 右:海老名駿(2年) 
 右:鈴木涼太(1年) 左:竹林亮太(1年)
右:武藤直幸(1年) 左:中村柊介(1年)
山田祥博(2年)
長谷川隆浩(1年)
辻本大樹(1年)

5000m   吉澤匡一 (1年) 16′13″76
      保田基彰 (1年) 16′18″88
      畠山和基 (1年) 16′36″40
      国分拓磨 (1年) 16′42″20
      梅本雄大 (2年) 16′43″76
      保田規彰 (1年) 16′52″32
      小林篤史 (3年) 17′02″32
      島田直人 (2年) 17′22″90
小林篤史(3年)
右:吉澤匡一(1年) 右2:保田基彰(1年)  右3:畠山和基 左:梅本雄大(2年)
右: 国分拓磨(1年) 中:島田直人(2年) 左:保田規彰(1年)

4×100mR 島野浩史 (1年)   45″74
      小山裕之 (1年)
      和田雄志 (2年)
      佐藤周平 (2年)

走高跳   森 完治 (1年)   1m75


走幅跳   青沼 快 (1年)   5m73(+1.2)
      内田茂希 (1年)   5m61(+1.2)
青沼 快(1年)
内田茂希(1年)

円盤投   小島 聡 (3年)   43m74
      z癈c直巳 (1年)   40m03
      内林孝文 (2年)   36m80
      鈴木雄大 (1年)   28m38
      保坂雄志郎(1年)   27m91
      玉井崇之 (2年)   26m94
小島 聡(3年)
z癈c直巳(1年)
内林孝文(2年)
鈴木雄大(1年)
保坂 雄志郎(1年)
玉井崇之(2年)

ヤリ投   和田雄志 (2年)   42m48
      z裄V択郎 (2年)   36m75
和田雄志(2年)
z裄V択郎(2年)

     
Admin  
関東選手権 ・ 2007-08-19(Sun)
関東選手権(8月17日〜19日:等々力)

2日目は一日曇り空で、この数週間では久しぶりにすごし易い一日でした。この日110mHに出場した大室秀樹(2年)は準決勝3位で決勝に進出しましたが、抜き足を6台目に引っ掛け、6位という結果になりました。

暑さも終わりかと思いきや、最終日はジリジリと暑い一日になりました。この日400mに出場した中島雅達(2年)は準決勝で10番目のタイムで決勝進出は逃しました。

110mH 大室秀樹(2年) 6位  14″88(±0.0)【準決勝14″66】
400m  中島雅達(2年) 準決勝 49″30    【 予選50″18】
Admin  
国体陸上競技埼玉県予選会 ・ 2007-08-13(Mon)
国体陸上競技埼玉県予選会(8月11日:鴻巣)

近年、国体の開催時期が早まったことにより、国体最終予選会が無くなりました。(代表選手の通知を8月中にしなければいけないため)
少年A(高校2・3年生)はインターハイなどの結果を考慮し、少年B(中学3年生及び高校1年生)と成年を対象とした国体選考会のみ行われております。
この日、松山高校からは3000m・走幅跳・円盤投に出場を致しました。

予選会終了後に代表の選考会が行われた結果、松山高校からは少年A110mHにて大室秀樹(2年)が選ばれました。
インターハイ以上の記録と順位を目指して頑張ります。

少年B3000m 田原公平(1年) 14位 9′44″09
少年B走幅跳 青沼 快(1年)     5m96(+1.1)
       内田茂希(1年)     5m77(±0.0)
少年B円盤投 z癈c直巳(1年) 2位  39m51 
       鈴木雄大(1年) 4位  33m05 
Admin  
全国高等学校総合体育大会 ・ 2007-08-07(Tue)
平成19年度 全国高等学校総合体育大会(8月2日〜6日:佐賀)

初日・2日目は台風の影響でテントも飛ばされる強風と、激しい雨とで競技時間の変更を余儀なくされ、夜9時過ぎまで競技を行うなど、選手にとっては大変な幕開けとなりました。

幸い、大室秀樹(2年)が出場した110mHは最終日に行われ、午前中は2〜3m程の向かい風が常時吹いていましたが、太陽が照りつけ夏らしい一日となりました。

大室は予選を2位、準決勝を1位通過するなど順調に決勝まで駒を進めました。ただ追い風が吹き絶好のコンディションだった決勝は、隣のレーンの選手と手が接触するなどして波に乗り切れず、また8台目のハードルを倒したことでバランスを崩し、何とか持ち堪えましたが、そのままゴールをして6位入賞となりました。
力を出し切れたレースとはいきませんでしたが、埼玉での地元開催になる来年のインターハイではきっと会心のレースをしてくれることでしょう。


予選6組  (-2.7)
1位 14″73 今関 真悟(3年) 東海大望洋 /千葉
2位 14″81 大室 秀樹(2年) 松山    /埼玉

準決勝1組 (-1.1)
1位 14″73 大室 秀樹
2位 14″77 貝瀬 健太(2年) 小出    /新潟
3位 14″92 金子 正志(3年) 山形中央  /山形
4位 14″95 水野 龍彦(2年) 桐蔭学園  /神奈川

決勝   (+1.6)
1位 14″02 中村 仁 (3年) 洛南    /京都
2位 14″34 森田 俊一(3年) 太田市商  /群馬
3位 14″48 今関 真悟(3年) 東海大望洋 /千葉
4位 14″61 貝瀬 健太(2年) 小出    /新潟
5位 14″66 早川 恭平(1年) 長野吉田  /長野
6位 14″67 大室 秀樹
7位 14″73 日野 勇輝(3年) 星稜    /石川
8位 14″75 z蜻・翔 (3年) 大館国際情報/秋田

予選レースの模様 (準決勝・決勝は興奮のあまり手ぶれすることが予想され、しっかり撮る自信が無かったので撮りませんでした。スミマセン by管理人)

ウォーミングアップの様子

ハードル用のレーンがありました。
Admin  
国体北部地区予選 ・ 2007-07-24(Tue)
国体北部地区予選(7月21日〜22日:熊谷)


2日間によって行われた大会は昨年に引き続き総合優勝を遂げることができました。
中でも大室秀樹(2年)が110mHで自己ベストの14″41で走り、この記録は現在全国ランキング3位であり、また高校2年生歴代8位に相当します。

この大会をもってほとんどの3年生が引退をしました。
3年生より新主将及び長距離主将の発表があり、中島雅達(短距離)が新部長に梅本雄大が長距離部長になりました。
新体制で県総合優勝を目指します。

200m   中島雅達 (2年) 5位   22″96(+0.3)
400m   吉野 誠 (3年) 2位   51″84
800m   吉野 誠     4位  2′01″82
1500m   新井皓貴 (2年) 4位  4′12″53
5000m   吉澤匡一 (1年) 3位 15′50″92
110mH  大室秀樹 (2年) 1位   14″41(+0.3)
      久我谷渓太(3年) 4位   16″38(+0.3)
3000mSC  友部 透 (3年) 5位 10′12″11
      平野雄紀 (3年) 7位 10′34″80
5000mW  伊東祐太 (3年) 1位 24′16″87
      二反田隼 (2年) 3位 26″31″77
4×100mR 佐藤周平 (2年) 5位   44″55
      大室秀樹   
      和田雄志 (2年)
      村上勇二 (1年)
4×400mR 中村 直 (1年) 1位  3′26″49
      大室秀樹
      村上勇二
      清瀬 晃 (3年)
走高跳   森 完治 (1年) 3位    1m75
棒高跳   藤野亮太 (1年) 1位    4m20
      東海林修 (3年) 2位    3m80
三段跳   佐藤周平 (2年) 8位   12m28(+0.3)
砲丸投   内林孝文 (2年) 2位   12m35
      鈴木雄大 (1年) 8位   10m03
円盤投   小島 聡 (3年) 1位   43m03
      内林孝文 (2年) 4位   37m86
ハンマー投 小島 聡 (3年) 4位   51m44
      z癈c直巳 (1年) 8位   42m71
やり投   和田雄志 (2年) 5位   41m35
B110mH 小林祐也 (1年) 6位   19″13(+0.5)
B3000m  田原公平 (1年) 4位  9′13″03
      国分拓磨 (1年) 6位  9′19″63
B走幅跳  内田茂希 (1年) 2位    5m80(−1.1)
      青沼 快 (1年) 4位    5m66(−0.4)
B円盤投  z癈c直巳 (1年) 1位   38m12
      鈴木雄大 (1年) 3位   28m48
総合得点              161.5点

200m 中島雅達(2年)

400m 吉野誠(3年)

800m 吉野誠(3年)

1500m 新井皓貴(2年)

5000m 吉澤匡一(1年)

110mH 大室秀樹(2年)

110mH 久我谷渓太(3年)

3000mSC 友部透(3年)

3000mSC 平野雄紀(3年)

5000mW 伊東祐太(3年)

5000mW 二反田隼(2年)

5000mW 伊東の優勝ゴール

4×100mR 3走の和田から4走の中島へバトンリレー(予選)

走高跳 森完治(1年)

棒高跳 藤野亮太(1年)

三段跳 佐藤周平(2年)

砲丸投 内林孝文(2年)

砲丸投 鈴木雄大(1年)

円盤投 小島聡(3年)

円盤投 内林孝文(2年)

ハンマー投 小島聡(3年)

ハンマー投 z癈c直巳(1年)

やり投 和田雄志(2年)

B3000m 前はオープン参加の大西眞(1年)、中は田原公平(1年)、後は国分拓磨(1年)

B110mH 小林祐也(1年)

B走幅跳 内田茂希(1年)

B走幅跳 青沼快(1年)

B円盤投 z癈c直巳(1年)

B円盤投 鈴木雄大(1年)

最終種目の4×400mR アンカーの清瀬晃(3年)の力走

M字の形でマイルリレーの応援

閉会式での総合優勝の表彰。右はキャプテンの斎藤裕一(3年)左は久我谷渓太(3年)

トラック総合は2位。表彰を受けるのは吉野誠(3年)

フィールド総合は優勝。表彰を受けるのは小島聡(3年)

OB会より新しい部旗を頂きました。

部旗を背景に記念写真

小島エール長の最後の勇姿

引退する3年生より下級生に一人一言ずつ頂きました。
Admin  
埼玉県選手権 ・ 2007-06-23(Sat)
埼玉県選手権(6月22日〜24日:熊谷)

梅雨入りをして2回目の雨だった初日、松山高校からは800mと5000mw・4×100mR
棒高跳・円盤投(少年B)・ハンマー投へ出場致しました。

【1日目】
800m   吉野 誠(3年) 1′58″68(予選4位、決勝進出ならず)
5000mW  伊東祐太(3年) 23′26″30 5位
      海老名駿(2年) 27′05″11 16位
4×100mR 大室秀樹(2年)   43″99(準決勝4位、予選43″76)
      佐藤周平(2年)
      和田雄志(2年)
      中島雅達(2年)
棒高跳   藤野亮太(1年)   4m40 7位
円盤投B   z癈c直巳(1年)   38m85 2位(出場選手3名)
ハンマー投 小島 聡(3年)   41m58 14位


一転して真夏日となった2日目は、110mH・4×400mR・砲丸投への出場でした。

【2日目】
110mH   大室秀樹(2年)   14″54(+0.4) 5位
4×400mR 村上勇二(1年) 3′23″65 (予選4組1位、決勝進出)
      大室秀樹(2年)
      中村 直(1年)
      中島雅達(2年)
砲丸投   内林孝文(2年)   10m75 13位


昼ごろより小雨が降り始めた最終日、松山高校からは400mと4×400mR・円盤投へ出場致しました。
1・2年生だけでオーダーを組んだ4×400mRは今期ベストの記録が出ました。

【3日目】
400mR   中島雅達(2年)   49″23 3位
4×400mR 大室秀樹(2年) 3′21″36 7位
      中島雅達(2年)
      村上勇二(1年)
      中村 直(1年)
走高跳   森 完治(1年)  記録なし
円盤投   小島 聡(3年)   35m31 7位
Admin  
関東高校陸上競技大会 ・ 2007-06-15(Fri)
関東高等学校陸上競技大会(6月15日〜18日:小瀬・山梨)

関東が梅雨入りした翌日でしたが、夏の日差しとなった本日、関東大会の初日が行われました。

【1日目】
今年は例年以上にレベルが高かった400mで、中島雅達(2年)が自己新を出し決勝まで進みましたが、惜しくも7位となりインターハイ出場にはなりませんでした。ただ3日目と4日目に4×400mRが残っているので雪辱を果たしてくれることでしょう。

400m    中島雅達(2年) 49″28   7位(予選49″10)
棒高跳    藤野亮太(1年)  4m20   12位
ハンマー投  小島 聡(3年) 50m08   9位

400mの決勝 (中島雅達 左から2番目)

棒高跳 藤野亮太

ハンマー投 小島 聡


【2日目】
砲丸投では県外勢の実力が勝り、県内では1人もインターハイに進めませんでした。内林孝文(2年)もセカンドベストを投げるも入賞を逃しました。

砲丸投    内林孝文(2年) 13m07   12位


【3日目】
今回は、甲府盆地の影響で連日真夏日となっています。5000m競歩の二反田隼(2年)が6位争いを演じましたが、残念ながら失格の判定を受けました。

5000mW   二反田隼(2年)  

4×400mR  村上勇二(1年) 3′23″54 予選4位(決勝進出ならず)
       中島雅達(2年)
       清瀬 晃(3年)
       吉野 誠(3年)
1走 村上勇二

2走 中島雅達

3走 清瀬 晃
  
4走 吉野 誠

熱のこもった応援


【最終日】
エース大室秀樹(2年)が登場した最終日でしたが、1週間前に体調を崩した影響か、自己新とはなりませんでした。
最終的にインターハイに出場するのは110mHの大室秀樹のみとなりました。

110mH    大室秀樹(2年) 14″69(-0.2) 2位 (準決勝14″46(+2.7))

円盤投    小島 聡(3年) 39m66    19位



Admin  
記録会 ・ 2007-06-04(Mon)
長距離・跳躍・投擲記録会(5月27日:鴻巣)

3000m   田原 公平(1年) 9′16″34
      吉澤 匡一(1年) 9′20″69
      国分 拓磨(1年) 9′24″87
      畠山 和基(1年) 9′38″96
      保田 基彰(1年) 9′43″62
      大西 眞 (1年) 9′45″79
      片井 宏武(1年) 9′54″20
      保田 規彰(1年) 10′02″65
      鈴木 涼太(1年) 10′03″20
      武藤 直幸(1年) 10′12″94
      長谷川隆浩(1年) 10′24″32
      竹林 亮太(1年) 10′27″37
      中村 柊介(1年) 10′34″93
      辻本 大樹(1年) 12′56″45
5000mW   二反田 隼(2年) 26′04″16
走幅跳   内田 茂希(1年)   6m10(+4.5)
      青沼 快 (1年)   5m69(+0.4)
砲丸投   鈴木 雄大(1年)   9m91
円盤投   小島 聡 (3年)   43m00
      z癈c 直巳(1年)   41m89
      玉井 崇之(2年)   25m25


第8回東松山市長距離記録会(6月2日:東松山/岩鼻競技場)

1500m   児玉 康行(3年) 4′34″50
5000m   植木 一郎(3年) 16′37″29
      梅本 雄大(2年) 16′43″47
      新井 皓貴(2年) 16′47″96
      平野 雄紀(3年) 16′56″59
      小林 篤史(3年) 17′12″37
      鎌田 拓磨(3年) 17′28″43
      山田 祥博(2年) 17′44″13
      島田 直人(2年) 17′59″89
      海老名 駿(2年) 18′15″83


短距離・跳躍・投擲記録会兼国体予選会(6月3日:上尾)   

100m    小山 裕之(1年)   12″14(+1.9)
      島野 浩史(1年)   12″32(+1.5)
      野上 順貴(1年)   12″36(+0.1)
400m    村上 勇二(1年)   51″69
      中村 直 (1年)   52″59
      小林 祐也(1年)   57″57
走高跳    森 完治(1年)   1m75
ハンマー投 z癈c 直巳(1年)   41m98
      保坂雄志郎(1年)   34m89
      鈴木 雄大(1年)   23m99
      玉井 崇之(2年)   20m09   
      
      
Admin  
学校総合体育大会 ・ 2007-05-14(Mon)
平成19年度学校総合体育大会(5月11日〜14日:熊谷)

11日の初日は風速10mを超える強風が吹き、皆を悩ませました。
2日目、4日目もホームストレート側が向かい風になり全体的に記録が伸びませんでした。

400m    中島雅達(2年) 2位   51″34 (準決勝49″93)
800m    吉野 誠(3年) 8位 2′05″16 (準決勝1′57″49)
110mH   大室秀樹(2年) 1位   14″52(-1.8) 
5000mW  二反田隼(2年) 3位 24′23″36
4×400mR 吉野 誠    6位 3′24″96 (準決勝3′22″10)
      清瀬 晃(3年)
      中村 直(1年)
      中島雅達 
棒高跳   藤野亮太(1年) 5位   4m30
砲丸投   内林孝文(2年) 4位   13m09
      z癈c直巳(1年) 8位   12m26
円盤投   小島 聡(3年) 2位   42m76
ハンマー投 小島 聡(3年) 5位   50m79

その中での最終日、向風1.8mをものともせず大室秀樹が14″52で見事優勝しました。
この記録は昨年のランキングで全国5位に相当します。

円盤投で2位の小島聡(3年)

400mで2位の中島雅達(2年)

競歩で3位の二反田隼(2年)

砲丸投で4位の内林孝文(2年)

同じく砲丸投で8位のz癈c直巳(1年)

ハンマー投で4位の小島聡(3年)

棒高跳で5位の藤野亮太(1年)

800mで惜しくも8位になった吉野誠(3年)

最終種目の4×400mRで6位になったメンバー
1走 吉野誠(3年)

2走 清瀬晃(3年)

3走 中村直(1年)

4×400mRを応援する部員達
Admin  
学校総体北部地区 ・ 2007-04-22(Sun)
平成19年度 学校総体体育大会 北部地区予選(4月20日〜22日:熊谷)

前日まで、花冷えの寒い日が続いておりましたが、
大会当日は連日20度を超える絶好の競技日和となりました。

昨年度から北部地区に移りましたが、
今回はトラック優勝・フィールド優勝・総合優勝と完全制覇を果たすことができました。

200m    中島 雅達(2年) 3位   23″02(-1.4)
400m    中島 雅達    1位   50″24
       吉野 誠( 3年) 4位   52″33
       清瀬 晃 (3年) 5位   53″53
800m    吉野 誠     6位  2′00″64
1500m   山zア 弘平(3年) 8位  4′17″01
5000m   山zア 弘平    4位 15′57″46
      吉澤 匡一(1年) 5位 16′03″72
      友部 透 (3年) 7位 16′22″05
110mH   大室 秀樹(2年) 1位   14″68(-0.7)
      久我谷渓太(3年) 5位   16″55(-0.7)
400mH   大室 秀樹    1位   56″01
      清瀬 晃     6位   59″40
3000mSC 平野 雄紀(3年) 6位 10′11″63
5000mW  伊東 祐太(3年) 1位 22′52″51
      二反田 隼(2年) 2位 24′28″23
4×100mR 大室 秀樹    5位   44″25
      佐藤 周平(2年)
      青木 健太(3年)
      久我谷渓太
4×400mR 村上 勇二(1年) 2位  3′29″74
      新井 雅也(3年)
      中村 直 (1年)
      清瀬 晃
走高跳   森 完治 (1年) 2位    1m80
      安田 清龍(1年) 5位    1m70
棒高跳   藤野 亮太(1年) 1位    4m40
      東海林 修(3年) 2位    3m60
      原 知寛 (2年) 3位    2m60
砲丸投   内林 孝文(2年) 3位   12m62
      z癈c 直巳(1年) 4位   12m40
円盤投   小島 聡 (3年) 1位   45m39
      z癈c 直巳    2位   42m35
      内林 孝文    4位   38m82
ハンマー投 小島 聡     1位   50m62
      内林 孝文    7位   42m21
やり投   和田 雄志    5位   41m67  

注目された110mHは向かい風0.7mの中、2年生の大室秀樹が14″68で優勝しました。
この記録は昨年度のランキングで全国8位に相当します。

16″55の自己新記録で5位入賞をした久我谷渓太(3年)

円盤投で45m39の松山高校記録を投げ優勝した小島聡(3年)

1年生ながら42m35を投げ2位入賞したz癈c直巳

38m82で4位入賞の内林孝文(2年)

400mで50″24の自己ベストにて優勝した中島雅達(2年)一番左は52″33で4位の吉野誠(3年)
左から2番目は53″53で5位の清瀬晃(3年)

棒高跳で1年生ながら4m40で優勝した藤野亮太(1年)

5000mWで22′52″51で優勝した伊東祐太(3年)

24′28″23で2位の二反田隼(2年)

今回初レースながら27′53″86で歩き6位の海老名駿(2年)

5000m前から7位の友部透(3年)、95番は1年生ながら5位入賞の吉澤匡一、その後は4位の山zア弘平(3年)

走高跳で1m80を跳び2位の森完治(1年)

400mHも56″01で優勝した大室秀樹

砲丸投で12m62を投げ3位の内林孝文

12m40を投げ4位のz癈c直巳

4×400mRで3′29″74のタイムで2位のアンカーの清瀬晃

閉会式及び表彰式の模様

記念の集合写真

毎年恒例の学生注目!団長?の小島聡

みんなで肩を組み校歌合唱

個人で優勝した面々
左から110mH・400mHの大室秀樹(2年)、400mの中島雅達(2年)、5000mWの伊東祐太(3年)、
棒高跳の藤野亮太(1年)、円盤投の小島聡(3年)
Admin  
県北陸上競技春季強化練習記録会 ・ 2007-04-07(Sat)
県北陸上競技春季強化練習記録会(4月4日:熊谷)


この日は、冬に戻ったような寒い一日で、午後からは雨も降り出しました。
今期、初めてのレースでしたが、皆寒さで思うように体が動かなかったようです。

その中で5000mWの伊東祐太(3年)が昨年度全国ランキング22位に相当する22′42″23で歩きました。

前は25′10″03の二反田隼(2年)

400mでは中島雅達(2年)が大幅自己新記録の50″45で走りました。(右から3人目)

400mHを初めて走る大室秀樹(2年)は56″90

砲丸投で自己新の12m85を投げた内林孝文(2年)

雨の中行われた5000m(前から5人目は友部透、一番後ろ山崎弘平)
前から2人目は平野雄紀、後ろ植木一郎
前から2人目は児玉康行、4人目は小林篤史、5人目は新井皓貴
前は新井皓貴、後ろ島田直人
梅本雄大(2年)

100mは13組行われました。
佐藤周平(2年) 11組 11"86(+1.8)

久我谷渓太(3年) 8組 11″92(+1.1)

青木健太(3年) 2組 12″20(+0.1)

200mでも自己新の中島雅達(2年)が23″21(±0.0)

800mで自己新の2′06″30の吉野 誠(3年)

記録なしに終わったが最近成長著しい棒高跳の東海林修(3年)

雨の悪コンディションの中、行われたハンマー投
47m87の小島聡(3年)

17m70の玉井崇之(2年)
Admin